ここから本文です

スポーツ観戦をすのに最適な双眼鏡を教えてください。 色々サイト廻ってたら ...

ch1k0tt0さん

2010/9/523:38:55

スポーツ観戦をすのに最適な双眼鏡を教えてください。
色々サイト廻ってたら

ニコンのスポーツライト 8x25D CF/10x25D CF

ペンタックスの8x21 UCF R

がいいと感じました。

予算は1万くらいです。

この2つまではしぼれたのですが
どちらの方がいいのでしょうか?

今後使うのもスポーツ観戦やコンサートなどです。

観戦にいくまで期間が少ないので早めの回答いただけたら幸いです。

よろしくお願いします<(_ _)>

閲覧数:
10,857
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kamakiri_83さん

編集あり2010/9/713:13:22

スポーツライト 8x25D CF/ダハ式/中国製(実売4580円~)は、止めといた方がいいですよ。
双眼鏡にはポロプリズム式とダハプリズム式があるのですが、ポロ式は昔からあるオーソドックスタイプで、比較的高性能が出しやすい形式、一方ダハ式はスリム・コンパクトに作れますが、複雑なプリズム形状と要求精密性が高いことから、ポロ式に比べ1.5~2倍ほどのコストが掛かります。
そして、まともなダハ式双眼鏡の価格の目安は実売1万円以上(コンパクトクラスで)。

あのリーズナブルを重視するビクセンでさえ、ダハ式/コンパクト20mmクラスに実売1万円以下のラインナップはありません。
それをたとえニコンといえど、ましてやニコン品質なんて、作れるはずはありません。

スポーツライトの出来栄えは、やはりダハ式で実売5千円程度の像質、いかにも中国生産の品質。
アイレリーフ15mmは評価できますが、それでもニコンらしからぬ製品です。

実売1万円以下のダハ式なら、ニコンには他に
「スポーツスターEX 8x25D CF」があります。
http://kakaku.com/item/10910510475/
ダハ式/中国製(7980円~)、300g、見掛視界65.6°(広角)、
アイレリーフ10mm、ツイストアップ式見口
像質はやはり1万円以下のダハ式ですが、視野中心像はまあまあ。
この機種の売りは65.6°の広角視界。
この価格ですから視野周辺像の崩れは大きいですが、それを承知で作っちゃったのには、ある種評価をしたい気にさせます。
とはいえ広い視界は明るさアップを感じさせる効果があったのか、一般受けはまずまずです。
回転可動部が緩くなりやすい欠点もありますが、この価格にしては良く出来た方だと思います。(この価格にしては/です、、)


★「PENTAX タンクロー 8×21 UCF R 」
http://kakaku.com/item/10910410495/
については、イチ押しでお勧めできます。
ポロ式/中国製(4970円~)
210g、見掛視界50°、アイレリーフ13mm、ツイストアップ式見口
1万円以下のコンパクトクラスでは、トップクラスの光学性能。
像質だけでなく、眼鏡者でも最低限の覗き易さを確保。
視度調整・ツイストアップ見口もしっかりと動作します。

アイレリーフは13mmと眼鏡者でもギリギリセーフですが、もし質問者さんが眼鏡者なら、
こちら↓をあえてお勧めします。
http://bbs.kakaku.com/bbs/10910110005/
★「ビクセン アリーナM8×25」
ポロ式/中国製(4760円~)、300g、見掛視界50.4°、
アイレリーフ18mm、ツイストアップ式見口、(BK7)
光学性能はタンクローよりも1ランク下ですが、接眼レンズが大きくロングアイレリーフ18mmは、とにかく大変覗きやすい双眼鏡です。

-番外-
少々予算オーバーの製品となるため番外となりますが、是非とも紹介したい機種を2つ。

★コーワ BD25-8GR 8×25DCF (ダハ式/日本製/19800円~)
http://www.kyoei-osaka.jp/SHOP/kowa-kowa-bd25-8gr.html
320g、見掛視界50.4°、アイレリーフ15.8mm、ツイストアップ式見口、防水
キャベジンコーワの“Kowa”ですが、光学メーカーとしては名門です。
双眼鏡の評価に一番厳しいバードウォッチャーからも高評価を得ており、この価格にして、世界に誇るコーワ品質がしっかりと与えられています。

★Vixen ニューアペックス HR 8x24 (ダハ式/日本製/16035円~)
http://bbs.kakaku.com/bbs/10910110313/
220g、見掛視界49.6°、アイレリーフ12mm、ツイストアップ式見口、防水
リーズナブルメーカーとして有名なビクセンですが、性能・品質に手を抜いているわけではありません。そんなビクセン品質を強く主張しているのがこの製品です。
もう少しアイレリーフが、、、と思いますが、それでもこのコストパフォーマンスは◎です。


*「見掛視界」は覗いた時の像円の大きさ(角度表示)。50度以上が理想、40度以下では窮屈に感じる。
*「アイレリーフ」は接眼レンズと目との許容離れ。眼鏡視の人は13mm以上・裸眼の人は10mm以上は欲しい、理想は15mm以上(ハイアイポイント)。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ajaw0atさん

2010/9/523:58:14

ここ天文カテですよ?
ここであつかうのは天体観測用です


べつのカテゴリーの方がいいかと

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。