ここから本文です

仮放免許可申請とは? 仮放免許可申請とは、入国管理局に外国人が収容されたら...

y_n********さん

2010/9/602:13:52

仮放免許可申請とは?

仮放免許可申請とは、入国管理局に外国人が収容されたら、申請をすぐ行うものと考えてよいのですよね?

知人が収容されており、以前に既に出頭しています。その方に

は日本人配偶者がおり、現在配偶者は妊娠しているというので、特別在留許可を受理されるのではということですが、仮放免許可申請はまだしていないということです。
私が入管のホームページをみたのですが、仮放免許可をするにあたり、病気だとか、看病が必要な場合のように書いてあったので、この方々の場合でも申請しておいた方がいいのですよね?
とても親しい方なので、協力できることがあればとここに質問させていただきました。
よろしくお願いします

閲覧数:
1,329
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2010/9/616:53:58

仮放免許可は、病気などの人道的な理由で許可されるという建前は書いてありますが、残念ながら現状の日本は人道的な配慮はございません。許可されるかどうかは別として、配偶者であれば一日も早く監禁された配偶者を救出したいというのは当たり前のことですので、通常は収容当日にでも仮放免申請したいものです。しかしながら、仮放免申請の書類を取りに行くと「絶対に許可されない」「申請するだけ時間の無駄だ」と入管職員に言われ、申請をしない人もいるんじゃないかと思うほどです。
仮放免許可の流れと在留特別許可(退去強制手続きの流れ)は全く独立した別建ての手続きですが、在留特別許可の可能性が高まれば、仮放免許可されるというケースを多々見てきたこともあり、すぐに仮放免許可申請をすることを強くお勧めします。
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-11.html

・必要書類
身元保証書
仮放免許可申請書
誓約書
外国人登録原票記載事項証明書
住民登録票 (配偶者)
仮放免許可申請理由書
納税及び収入に関する証明書
資産関係を証明する書類
その他なんでも出せるものは出していきましょう。入管には受け取って審査する義務があって、配偶者は配偶者と同居する権利があって、不当に奪う悪法と闘っていって勝利していってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/9/910:50:20

そのような状況であれば、しっかりとした身元保証人がいれば仮放免申請を行っていいと思います。

というより、良い、悪いではなく、仮放免申請をする権利はすべての外国人にあるので
その申請が許可されるかどうかは、ご本人の事情によると言った話です。

出頭していたけれど収容されてしまったということは収容された時の状況なども考慮されますが
妊娠した奥様のことを考えると仮放免申請するのが自然な流れだと思います。

奥様も妊娠中では自由に動けないことも多いと思いますので
ご友人として頑張ってください。

他にも何かあれば補足・お問合せください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる