ここから本文です

ソクラテスの死についての説明文中に「青年を堕落させ、国家の認める神々を信じず...

nya********さん

2010/9/808:05:07

ソクラテスの死についての説明文中に「青年を堕落させ、国家の認める神々を信じず、新たな神を唱えた」と書いてあるのですが、新たな神とは誰のことですか?

閲覧数:
392
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a_l********さん

編集あり2010/9/812:11:08

ソクラテスが声を聞いたという鬼神(ダイモーン)のことです。

アリストファネス『雲』にあるように、ソクラテスにはオリンポスの神々を愚弄する言動があったらしく、
また、『饗宴』にあるようにいきなり立ち止まって「ダイモーンの声を聞いた」とか言ってたらしい。

ソクラテス裁判では、ソフィストからの批判とかどうでもいい。
むしろ、一般のアテナイ市民のは、ソフィストとソクラテスの違いが分かっていなかったのだから。

ソクラテス裁判の本当の理由は、
ソクラテスの政治責任と教育責任を問うこと。

恋人兼弟子であったアルキビアデスのせいでペロポネソス戦争に負けた。
責任取れ!

「三十人政権の乱」を起こしたクリティアスやカルミデスはもう戦死してる…。
お前が責任取れ!!

このとき、実はアムネスティア協約と言うのが結ばれていて、
政敵の責任追及をホントはやってはいけなかった。
だから、「新しい鬼神をまつり、青年をたぶらかした」とかいうメチャなこじつけをして告発したんです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/9/809:50:54

ソクラテスは、それまでのソフィストの相対的な価値観を否定した(無知の知を主張した)ので、ソフィストたちからまるで神のような振る舞いだと判断されてしまったのです。ここでいう「新たな神」とは、ソクラテス自身のことを指しているのだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる