ここから本文です

相談させて下さい。 鬱病と診断され、4月5月休職しました。 6月から復帰しまし...

kin********さん

2010/9/1017:11:46

相談させて下さい。

鬱病と診断され、4月5月休職しました。
6月から復帰しましたが、最初は午前中、それから、1じかんずつ伸ばした勤務をしました。

仕事は特に与えられていなかったのですが、私は、職場移動を強く要望しました。
その職場で、鬱病になったような物だからです。
しかし、主治医は、診断書には、本人希望としか書いてくれず、産業医も、
本人希望としか、書いてくれませんでした。
なので、リハビリ出社の間は、軽い作業をさせて欲しいと言ったら、簡単な
コピーのような仕事をさせられ、6月7月は、勤務を伸ばし、最後は定時まで居ました。
これから、元の仕事に戻るか、軽作業の賃金の安い仕事に変更するかと言われました。
この為、元の仕事に戻りたいと話し、8月は元の仕事に戻りました。
9月になる、前日、上司が、未だに移動は希望なのか?と聞かれ、
適材適所としては、私には、合っていないと話しました。
そうしたら、8月は、余り負荷を掛けなかった、仕事は比較的簡単な作業をさせたと言いだし、
9月も、欠勤扱い、様子見という話しになってしまいました。
現在に至ってますが、今の所は、なんとか、仕事をこなしています。
ただ、具合の悪いときもあり、でも、様子を見られていると思うと、休めない状況です。
明日、病院に行きます。
主治医の先生は、8月9月、様子を見て、職場が合わないようだった、職場移動の診断書を
書くと言っていました。
しかし、やっと、復帰ができた、今頃になって、職場移動の診断書を出したら、また、様子見の
時間が伸びるだけです。
しかし、事実、この職場にいると、不安な事が多く、かつ、先輩方も、あまり教えてくれない。
状況は、余り良くならない感じです。
毎朝、仕事に行きたくないと思いながら、出勤してます。
先輩に相談したら、それは、良くならないから、移動の診断書を出してもらった方が
良いと言います。
しかし、今更出すと、またもめそうですし、自分は嫌です。
他部署に行くには、女性と同じ、軽作業の扱いとなり、役職も下がると言われています。
それでは、生活が困りますので。
我慢して、頑張って、先生には、復職問題ないと診断書を書いてもらうか?
それとも、正直に、職場移動の診断書を書いてもらうか?
とても悩んでいます。

自分のためには、後者だと思うのですが。
今の職場、人間関係、仕事内容、ほとほと、自分に合っていないのです。
もしかしたら、再発の可能性は大きくあると思います。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
433
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2010/9/1217:47:33

職場が自分に合わず、あなたのような場合は、絶対「異動」すべきです。
何といっても、「命」あってのものだねだからです。

大袈裟ではありません。
鬱病は、重症化してくると、そういうこともある病気です。

役職が下がる?関係ないでしょ。地位や名誉を重んじる時代はとっくに終わっていますよ。
問題は生活ができない程、賃金が下がってしまう場合ですね。

とりあえず、「生活水準」を底辺まで下げてみて、それでも生活できない場合は、最寄の「労基局」や「区(市町村)役所」に相談してみてください。

ですから、悩む必要は全くありません。「現状では、異動ありき」で考えるべきです。その職場では再発するに決まっています。
(私も同様にとりあえず異動して、低い生活水準でおります。)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tok********さん

2010/9/1018:34:27

今の職場があっていないと感じているのですね。それが鬱のきっかけだと。
とすると再発防止するには異動させてもらうのが一番ですね。
女性と一緒の軽作業いいじゃないですか。ゆるゆる生きましょうよ。

dtw********さん

2010/9/1017:47:12

どうしましょうか。正直なところ、貴方は異動を希望されているのだと思いますが、異動先についても貴方の希望を完全に満たすとは限りませんよね。生活に困らないようにするには今のままでなければならないとも読み取れますが、異動してかつ役職も下がらない方法はないのですね。今のままの職場にいるためには再発防止策を講じるようにしておく必要はあると思います。そのためには認知療法の自習書をお読みになってみてはどうですか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる