ここから本文です

お尋ねいたします。私は糖尿病性の慢性腎不全で治療を受けていて、現在クリアチニ...

bay********さん

2010/9/1118:56:43

お尋ねいたします。私は糖尿病性の慢性腎不全で治療を受けていて、現在クリアチニンが昨日の検査で7.0となっていて、8.0になると透析開始と言われていますが、昨日に医師から新たに炭酸水素ナトリウム ヨシダ

を処方されました。家に帰ってから調べると腎臓、高血圧、心臓等の疾患には注意が必要とでていて不安になりました。腎臓のほかに血圧の薬も服用しています。医師からは酸性とアルカリとかの体質改善のためと言われました。尿素窒素は54でした。
どなたかアドバイスをお願い致します。

閲覧数:
2,205
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rkh********さん

2010/9/1201:25:40

炭酸水素ナトリウム、平たく言えば重曹ですね。
これは、腎機能が弱ってきて体のpHがアシドーシス(酸性)に
傾いてきているので補正してあげているのではないでしょうかね。
ま、飲んだ方が残腎機能の持ちも良いので飲んだ方がいいっすよ。
あと、風邪には気を付けてくださいね。腎へのダメージきついっすから。

質問した人からのコメント

2010/9/13 12:47:27

ご回答いただき有難うございました.分かりやすい説明で、この薬への不安がなくなりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rap********さん

2010/9/1123:23:24

腎臓と膀胱を治療するんです。
・朝晩それぞれ左右腎臓を60回ずつ温めた手で摩擦する
・膀胱は仰向けに寝て、なるべく多くの回数、脚の付け根からヘソまでの範囲(膀胱系)を両手で摩擦する
(導引術より)

西式健康法も併用で!
http://www.dr-watanabe.nakano.tokyo.jp/torikumi/housoku.html

急・慢性腎炎、ネフローゼ、尿毒症、膀胱炎、腎盂腎炎、膀胱結石、膀胱腫瘍に効果

薬に頼らず治癒力を高めて下さい!

tuk********さん

2010/9/1120:16:43

このお薬のことでしょうか?
透析患者です。
私はこちらは出されませんでしたが、多分腎臓が悪くなってくると痛風の危険性もあり、また薬を大量に飲まなければなりませんので胃を悪くする方も多くいらっしゃいます。また他の方が書かれているように炭酸カルシウム剤も多く服用していますよね。リンなどの除去のために。そのため服用ということではないでしょうか。
腎臓になると通常の胃薬も飲み合わせの影響で問題があり、飲めるお薬も限られてきます。
またまだ利尿剤などの漢方も処方されているような場合だとその漢方の飲み合わせもありますからそのためでしょう。
副作用も少ないようですから、あまり気にされることもないでしょう。

kdl********さん

2010/9/1119:17:59

結論から言うと全く問題ないです。

炭酸カルシウムは、体の中の酸・アルカリのバランスをアルカリに傾けるお薬で、糖尿病による慢性腎不全の場合、尿素窒素がたまってしまうため体は酸性に傾いています。

腎臓が悪い人には注意が必要というのは、腎臓が悪い人の一部には体がアルカリ性に傾く人がおり、その人に炭酸カルシウムを投与すると悪化してしまうために腎臓が悪い人には注意という記載になっています。

血圧や心臓に関しても原因によっては悪化する場合があるのですが、通常の糖尿病や高血圧では問題ないです。

ご参考になれば、幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる