ここから本文です

痛み止め ロキソニンとケンタン60ならどちらが強い薬ですか?

jdw********さん

2010/9/1319:22:14

痛み止め ロキソニンとケンタン60ならどちらが強い薬ですか?

閲覧数:
79,230
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mad********さん

2010/9/1319:30:47

ロキソニンは、腫れや痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です。


【働き】


炎症をしずめて、腫れや発赤、痛みなどの症状をおさえます。熱を下げる作用もあります。ただし、対症療法薬ですので、熱や痛みの原因そのものを治すことはできません。


【薬理】


炎症や発熱を引き起こすプロスタグランジン(PG)という物質の生合成を抑制します。プロスタグランジン(PG)の合成酵素「シクロオキシゲナーゼ(COX)」を阻害することによります。
特徴 この薬の仲間は「非ステロイド抗炎症薬(NSAID)」と呼ばれ、いろいろな痛みに広く用いられています。なかでも、このロキソプロフェンは安全性が高く効き目もよいので、一番よく使われています。熱やノドの痛みをともなうカゼにも使います。
化学構造的には、プロピオン酸系に分類されます。解熱、鎮痛、消炎作用を均等にもち、比較的副作用の少ない系統です。
体の中に入ってから活性化し効力を発揮するプロドラッグです。胃腸の副作用が軽減されています。

ケンタン60はロキソニンと同じ効果のお薬なので、どちらを飲んでも同じ効果です。

ロキソニンは、腫れや痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です。 
 

【働き】...

質問した人からのコメント

2010/9/13 20:39:29

感謝 ありがとうございます(^◇^)┛

「ケンタン60」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる