ここから本文です

大病院では毎日、大量の癌の切除手術がなされているとすれば、大量の癌の臓器は燃...

caf********さん

2010/9/1723:46:22

大病院では毎日、大量の癌の切除手術がなされているとすれば、大量の癌の臓器は燃やしているのですか。それとも、製薬会社がアミノ酸にしているのですか。

補足産業廃棄物として処理されているのですか。

閲覧数:
253
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

thr********さん

編集あり2010/9/1802:10:06

癌が切除された場合、その臓器を病理の検査に回します。病理検査では、術前の診断と合致する物だったのか、病理専門の医師が顕微鏡で詳細に調べます。具体的には癌の「たち」や進行具合です。 「たち」とは、癌自体が、ある程度、正常な組織の原型を持っているのか ( 高分化と言う ) 、元の組織と全く違う物に変化しているのか ( 未分化と言う ) 、特定のホルモンに影響されやすいのか ( ホルモン感受性と言う ) 等を鑑別します。進行具合は、癌が表面だけに留まっているのか、表面から下の筋肉まで行っているのか、行っているとしたらどの程度か、同時に取った隣の臓器等に癌があるのか、一緒に取ったリンパ節に癌があるのか等を確認します。これらの結果から、癌が取り切れたのか、癌の「たち」や、進行具合から、追加の治療が必要かどうか、治療をやるとしたら、抗癌剤か、放射線治療か。ホルモン治療も必要か等を検討します。不要な臓器は、病院と契約している、きちんとしが業者が燃やしたりして処分します。

補足に関して ; 残念ながら詳しくは分かりませんが不要な組織は、その類の業者が処分すると思います。残念ながら流産されてしまった赤ちゃんは、丁寧に火葬されていると聞きます。製薬会社に渡る事はありません。研究目的で渡るとしたら、患者さんの許可が必要になります。

医療廃棄物処理法にて処分方法が法律で定められているとの事です。12週以上の中絶胎児は人として墓地埋葬法として遺体として扱われ火葬、埋葬に、それ以外の組織片は、同法により、医療廃棄物として消却処分されるとの事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる