ここから本文です

瀉血(しゃけつ)に関しての質問です。

isa********さん

2010/9/1804:59:08

瀉血(しゃけつ)に関しての質問です。

夏に短期の旅行で台湾に行き、足裏のツボマッサージなどとともに瀉血を体験しました。
先がホチキスのような器具で背中に素早く針をしまくり、そこからガラス玉で血液を吸引してゆきます。
全部で8箇所ほどのガラス玉が背中に付けられ、タコの吸盤のようにして吸い取られた血液は、信じられないくらい黒っぽい色のグロテスクなものでした。あれはほんとうに悪い血?というか、老廃物の混ざった血液なのでしょうか?
確かに瀉血をした後は身体が軽くなり、背中や肩、首のコリは完璧に消えました。夜も良く眠れるようになったし、目覚めもさわやかで、コリのない状態が1ヶ月間ほど続きました。こうしたことは医学的に説明が可能なのですか?
実際にあの黒っぽい血のかたまりはコリの原因となる老廃物で、腫れて膿んでしまった箇所を切開して膿みを出すようなものなのでしょうか?だとしたら老廃物とはなんでしょうか?

賛否両論だと思いますが、瀉血に関するみなさんの意見をお願いします。

瀉血,ガラス玉,老廃物,コリ,血液,どす黒い血液,陰圧

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
18,276
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mur********さん

2010/9/1809:02:43

かなり昔は瀉血という治療法は一般的でしたが、一部の疾患をのぞいて(例えば、体内に鉄分がたまりすぎる病気)効果は認められていません。(科学的に証明されていない)

写真のような吸盤で高度の陰圧をかけると、血管はつぶれてしまい、この部位の血液のめぐりは悪くなっていると予想されます。
そのような状況で血液をひきますと、(ガラス玉のせいで)循環の悪くなった血液が引けますから、酸素の非常に少ない(すなわち黒い)血液が引けるのは、ごく当然でしょう。試そうと思えば(お勧めしませんが)、腕をゴムなどで縛り、10分後(かなりの激痛が予想されます。10分はできないかも)、指先を少し傷つければ、おそらくどす黒い血液が出てくるでしょうね。

結論ですが、一部の疾患を除いて、有効性は科学的に証明されていません。これは、効果がないの意味ではなく、まだ分かっていない、の意味です。ですので、効果があると主張する人たちは、それを証明する義務があるのですが、、、
この辺りは、サメの軟骨、とかと同レベルです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる