ここから本文です

マフィンとマドレーヌとカップケーキ…何が違うのでしょう?

キリさん

2010/9/1817:03:07

マフィンとマドレーヌとカップケーキ…何が違うのでしょう?

マフィン作ってて思ったのですが、一体この三つは何が違うのでしょうか…?

マドレーヌは形が違うから、区別がしやすいですけど、マフィンとカップケーキの違いがいまいち分かりません…。
ひょっとして、マドレーヌも型を変えたら、マフィンかカップケーキになっちゃうのでしょうか?
何が違うんでしょう…? もし、材料が違うなら、私が作ったやつもマフィンと言えないかも(汗)
使ったのは、薄力粉、無塩バター、卵、砂糖、牛乳が生地となってます。

誰か知ってる方がいたら教えて下さい。

閲覧数:
13,069
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hia********さん

2010/9/1817:10:05

カップで焼けばなんでもカップケーキさ!

マドレーヌとマフィンは
レシピがちがいます

っていうか、日本のマフィンがおいしすぎる

マフィンは本来「軽食」
マドレーヌは「お茶請け」ですから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/9/1817:31:43

一応、それぞれ名前の由来になる基本のレシピがあります。

マドレーヌ…共立ての生地に溶かしバターをたっぷり加え、貝殻の形の焼き型で焼いたバター家0期の一種。

マフィン…イギリスでパン代わりに作るもの。小麦粉にバターを崩しながら混ぜ、牛乳でまとめて生地にし、2枚重ねて型で抜いて焼く。2枚重ねることで、焼いた後に2つに割れやすくなるので、間にジャムやクローテッドクリーム(バターに近い乳製品)を挟んで食べる。

カップケーキ…アメリカの家庭でよく作られる、カップ型で焼いたケーキ。生地は様々で、スポンジケーキ生地、バターケーキ生地、ケーキミックスを使った簡単なものなど。

先の方の回答のように、カップで焼いたら、どの生地でもカップケーキと呼べなくはないです。「プリン」も、もともとはイギリスの「プディング」という蒸し菓子がルーツです。本来は蒸しパンみたいなものですが、その中で、卵と牛乳で作る「カスタード・プディング」が日本人の口に合ったのか、それだけが大々的に普及しました。その後、「カスタード・プディング」が訛って「プリン」と呼ばれるようになりました。
日本人は、何でも自分達流にアレンジするのが上手ですからね。市販のマドレーヌ、スコーンも、名前だけで中身は別物のことは多いと思います。

xxx********さん

2010/9/1817:37:18

イメージですが

マドレーヌは平たくて
シェルとか丸いギザギザ?
みたいな型で真ん中には
アーモンドスライスが乗るくらい。

マフィンは自由!
スイーツにもなるし
具によっては惣菜パンみたいになる。
でも基本具は混ぜ込んである!

カップケーキは
中は基本甘い系で
うえにクリームとかカラフルに飾り付けされてちょっとオシャレ(*^o^*)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる