出産の時の面白い話を聞かせて下さい。

出産の時の面白い話を聞かせて下さい。

補足

面白くはないですが、私の出産時の話です。 38週頃の検診で普通分娩では無理そう&羊水が少なくなってきてるとの事で予定日より早く帝王切開で出産する事に。 手術には旦那が付き添う事に。意外に平気そうな旦那。手術の際励ます所か開いたお腹を覗きこんで「ヤバイ。血がすげぇ。うわ」と言うばかり。 呆れた先生「あのね。気になるのは分かるけど奥さん励ましてあげてよ。見せる為じゃないんだから」と怒ってました。

妊娠、出産15,302閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

陣痛開始から50時間を越える難産でした。 もともと痔持ちな事もあり肛門にテニスボール必須だったのですが、旦那もずっと付き添っていたため2日以上徹夜の状態で意識朦朧。ボールがズレたり力が抜けたりで、私は陣痛の度に「●●(旦那の名前)!お願いだから頑張って!!目を覚まして!!」と叫んでました。 後々、旦那には大変感謝しましたけど^^;

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

5

長女をお産する時の話。 結構陣痛が強くなってきた時の事ですが、陣痛の合間に 夕食を食べていました。(痛みが強くならないうちに腹ごしらえ) でも食べると必ず強ーい陣痛が来るんです。その度にこらえていたんですが その日は病院の夕食に私の大好きなサツマイモの煮物が出ていて、 一口食べた瞬間、一番強い陣痛が来ました。その時に叫んでしまった言葉。 「うー!い、い、芋食いてえええええええええ!!!」 たぶん大好物のサツマイモを食べたかったのに陣痛が痛くて食べられず、 思わず叫んだんだと思います。その場にいた母、叔母は大爆笑。 長男の時は予定帝王切開だったんですが夫が立ち会いました。後日、 返してもらった母子手帳のお産の記録の備考欄に 「夫立会い」と書かれていたことですかね。

5人がナイス!しています

6

産科で働いてます。 分娩中に立ち会いの旦那さんが倒れてしまいましたが、お産中はスタッフも忙しいため、分娩が終わるまで分娩室の床に寝かされてました。 後で、カルテを見たら分娩中の記録に「子宮口全開大 夫倒れる」と書いてありました。もちろん、公式の文書として残ります。

6人がナイス!しています

1

ID非公開

2010/9/21 15:01

陣痛室に入った時、先に産んだ方が隣のベッドで休んでおられて、そこにせわしなく出入りしている男性を先生と思い込んでいろいろ話していたら、その男性は先に産んだ方の旦那さんでした(笑) 国立の総合病院で先生が何人もいて、異動もあるので知らない先生が結構たくさんいたのでてっきり…。 また、服装がなんとなく白衣を脱いだ医師っぽかったこともありますが、 いちばんの誤解の原因はその旦那さんが何故か奥さんに対して丁寧語または敬語で喋る方だったことです(笑) その後、その奥さんとは病室も同室になり仲良くなりましたが、旦那さんの言葉遣いについては理由を聞けずじまいでした( ̄▽ ̄;)

1人がナイス!しています

1

帝王切開だったんですが、医者、看護師、助産師が 『高校の部活何してた?』 と 部活の話で盛り上がっていて、 麻酔で意識朦朧とした私にも 『何部だった?』 って聞かれました。 結局、ほとんどがその話で、赤ちゃんが出てきて 『この子はバレーだな』 と言われました。

1人がナイス!しています