ここから本文です

大正デモクラシーは民主主義ってことは、天皇制と矛盾しませんか? 民主主義っ...

jug********さん

2010/9/2222:24:59

大正デモクラシーは民主主義ってことは、天皇制と矛盾しませんか?

民主主義ってことは国の力のメインは国民
天皇制ってことは国の力のメインは天皇ってことですよね?
大正時代はこれが同時に成立していたんですか?

閲覧数:
2,854
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sca********さん

編集あり2010/9/2223:15:03

どうも根本的な勘違いをされているようですが、戦前も現在も、日本はずっと天皇制ですよ。
そして、日本は明治憲法が成立してからあとは、ずっと民主主義国家です。

日本の政体を「立憲君主制」といいます。憲法を立てて、君主(日本では天皇)の権限もすべて憲法で規定していることをいいます。
日本のほか、イギリス、スウェーデン、オランダ、ベルギー、スペイン、デンマークなどが立憲君主制の国です。
もちろんこれらの国々はみんな民主主義国家です。

日本は東アジアで最初に立憲国家となりました。明治22年に大日本帝国憲法をつくり、この憲法によって選挙をし、国民から選ばれた議員によって議会が開かれたのです。
ですから、日本は明治22年以降は民主主義国家です。

しかし、明治憲法には(名目上ですが)天皇に権限が集中していたり、軍部が統帥権を主張したりできる欠陥がありました。
大正元年、陸軍が西園寺内閣を辞任に追い込み、陸軍主導の桂太郎内閣が成立しました。
これにたいして国民は怒り、尾崎行雄や犬養毅といった議院もこれを強烈に批判して、「第一次護憲運動」が展開され、桂内閣も辞任に追い込まれたのです。

護憲運動(憲法をまもる運動)が大正デモクラシーの発端になっています。憲法をちゃんと守れ、軍部が暴走するのはいかん、という運動でした。
そういう、民主主義の人たちが大事にした憲法に、天皇とはどういう存在であるかが書かれているのですから、戦前の天皇制と民主主義が矛盾するわけがありません。

質問した人からのコメント

2010/9/23 00:26:39

たいへんわかりやすいです、ありがとうございmす

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

onl********さん

編集あり2010/9/2223:22:19

「天皇機関説」は、だからこのころ誕生したのでしょう?民主主義という名のマルクス主義が日本に蔓延して、天理研究会事件、血盟団事件、5・15事件と、やがて昭和維新の血なまぐさい時代になってゆくのです

rai********さん

2010/9/2222:43:43

ヨーロッパの国々に、王様はいっぱいいます。皆、民主主義を表明しています。

wak********さん

2010/9/2222:43:21

というわけで、吉野作造先生は「民本主義」をデモクラシーの訳語として提案されたわけです。主権者が天皇と定められている日本において、民主と言う表現は適当ではないとしてね。そして普通選挙を提唱して、国民が良き統治者を選ぶという行動を通して、日本型のデモクラシーを実現しようとしたのです。
政治においては大日本国憲法も、「君臨すれど統治せず」「国政は政府の輔弼を受けて行う」が基本でしたのでね。

dai********さん

2010/9/2222:32:02

何のための明治憲法なのやら…
「立憲君主制」と「民主主義」は矛盾しませんよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる