ここから本文です

日本刀での 「切る」と「斬る」の違いは??

haj********さん

2010/9/2323:20:24

日本刀での

「切る」と「斬る」の違いは??

閲覧数:
3,579
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hiz********さん

2010/9/2416:11:12

漢字の文法的な違いは、scaranpellaさんが正確にお答えで、屋上、屋を置く必要はありませんので一言だけ。

円月殺法の「眠狂四郎」で著名な剣豪小説作家「柴田錬三郎」が、
爪切りでもあるまいし「切る」で人が「斬れる」か!と言っていたそうですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sca********さん

編集あり2010/9/2409:21:02

基本的にちがいはありません。

日本語にはもともと文字がありませんでした。だから中国の文字である漢字を借用して日本語を表現するようになったのです。
「きる」は和語(やまとことば)です。和語「きる」に該当する意味をもつ漢字が「切」「斬」「伐」「剪」などで、これらの漢字をニュアンスごとに和語「きる」に当てて使い分けているのです。

ようするに、すべての訓読みは当て字です。なので訓読みで「きる」というかぎりにおいて、ほんとうはちがいはないのです。
ですから、その使い分けはセンスや好みに属します。

もちろん、もともとの漢字「切」「斬」にはニュアンスのちがいがあります。

【切】は、刃物をぴたりと当ててきれいにきるという意味をもつ漢字です。
音をあらわす「七」+「刀」ですから、刀できる場合はこちらを用いるべきだという考え方はできるでしょう。いっぽう、まず刃を当てて、そこから対象をきるというニュアンスですから、刀を振り下ろしてきるというような意味からははずれます。

【斬】は、刃物が食いこんできれめをつけるという意味をもつ漢字です。
「車」+「斤」という成り立ちで、車を斤(おの)できることを示しており、鋭い刃が割り込むさまを表わしています。もともと斧で叩ききるようなニュアンスですね。

こうした訓読みが同じ漢字のニュアンスのちがいは、その漢字が使われている熟語を考えればよくわかります。
刃を腹に当てて切る「切腹」
刀を一気に振り下ろす「斬首」
そう考えれば、「切」「斬」のニュアンスのちがいがわかるのではないでしょうか。

mei********さん

2010/9/2400:05:39

「斬るの」方は人をきる以外には使わないと思いますよ。

「切る」はもっと広く色んなものをきるときにも使いますね。
ですんで、斬るは切るに含まれると思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる