ここから本文です

就活と税理士試験について質問です。僕は現在大学3年生です。塾講のバイトを通じ...

dsk********さん

2010/9/2522:53:29

就活と税理士試験について質問です。僕は現在大学3年生です。塾講のバイトを通じて「誰かから相談を受けてそれを共に解決していく。」という事に関して自分は喜びを覚えるという事から、税理士に関心を持ち夏休みの

間会計事務所や税理士法人等の見学会に参加し、話を伺いました。
それで専門学校に通うかどうか悩んでいるのですが、3年生ということもあり就活が気になります。
一番理想なのは8月まで税理士試験に専念して、そのあと会計事務所に勤めるというスタイルですが、そんな甘い考えが通用するわけがないと思いますし、秋採用に賭けるにしてもこの不況下、あまりにもリスキーであると思います。だからと言って就活浪人はやはり危険。ですので就活と平行して勉強をしないといけないと思っています。

夏休みの間業界研究も行っていたのですが銀行(自分は地元が埼玉の工場の多い地域で中小企業が身近な存在であったため、「中小企業にとって身近な相談相手になりたい。」という事から地方銀行や信用金庫の業務に関心を持ちました。税理士になりたいと思ったのもその理由があるからです。)等の金融関係を中心にしたいと思います。資格も簿記2級と3級しかないのでその分ESや面接、SPIの勉強もしないといけないのではないかと思います。

税理士業務の中でも中小企業に対しての経営支援や税務相談に関心を持っており、近年の不景気から企業再生や企業再編の業務が増えるのではないかと思っており、それを特に勉強したいと思っています。そして探しているうちに業務としている税理士法人を見つけ働きたいと思ってます。(ただ受からなかったらどうしようもないですが・・)

自分は不器用なので就職活動と試験勉強を両立出来ると思えないのでどちらかを捨てなければいけないと思います。共倒れが一番最悪なので・・・

「迷ってるくらいなら挑戦なんかするな。」と思われるかもしれませんが現実はどうなのかを知りたいです。


回答待ってます。

閲覧数:
2,076
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

2010/9/2702:16:08

まずは、あなたがどうしたいかです。

絶対税理士になる!!と言い切るのなら、受験に専念してください。早ければ2年ぐらいで合格は可能です。(ただし努力とセンスによる。)受験専念の場合、大原等の専門学校で見てるとデキル人で2年、普通の人で3から4年、そうでない人はそれなりの年数で合格しています。

簿財と法人を取った時点で就職というのも一つの選択肢です。

この業界は8月の税理士試験終了後に求人が出ますので他の業種を考えないなら別段リスキーであるとは思いません。他の業種に色気を出すなら、税理士試験はきっぱりあきらめた方が無難です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kur********さん

2010/9/2523:18:10

会計事務所への就職活動は結構特殊で試験(8月初旬)まで活動しなくても9月から就職というのは可能です。
当然、早い人1月ぐらいから活動する人もいますが早すぎて求人もあまりないです。
会計事務所は8月試験と分かってますから求人が多くなってくるのは大体6月ぐらいから。
そのころには各専門学校とかで会計事務所の合同説明会などが多々開かれてくると思います。
この説明会は8月後半ぐらいまであるんではないでしょうか?
実際就職活動が活発になるのは試験後が多いです。
事務所から見ても先に優秀な人材をとりたいのと反面、試験前に就職活動とか試験なめてんの?と思う事務所も多々あります。
ですので試験後就職活動に専念しても差し支えないと思いますよ。

huy********さん

2010/9/2523:13:52

一応突っ込みますが、税理士試験は多分一年間それだけ(学校にも行かず)をしていてもまず受かりませんよ(会計士試験の方が一発合格はまだ見込みはありますが、もう既に出遅れているのでキツイです)。

確かここ十年で、税理士試験五科目を一発で合格した人(そもそも受ける人が希少)はいない筈です(二年合格も稀。三年ぐらいからぽつぽつ。通常は4~10年(殆どの人が働きながらなのでこれぐらいかかるんです)で、最後まで行けるのは3~5%(大体簿財辺りまでは行くがその後挫折する)くらいです)。

よってどちらにしても働きながらの試験勉強になります。となると、就活を疎かにしてまで試験勉強するのはリスキーですね(まぁ、全経の上級や日商の一級の勉強をしておくのは知識を定着させる為にはいいかもしれません。ただ、現時点で一級の内容に手を付けられていないのなら11月の日商は難しいので翌年6月か翌年二月の全経になると思いますが(就活に反映出来そうなのは全経ですね。ギリギリですが))。

なので、就活を優先することを勧めます。

ただ、まぁ、日商の勉強をするつもりなら税理士の簿記論だけなら見込みはあると思いますが(財務諸表論も見込みが無いとは言いませんが、日商より深い知識を求められます。でも、この二つ一緒に勉強して一緒に合格しちゃうのが一番良いんですがね(税理士試験で簿記と税法を同時にやるとこんがらがってまず受かりませんし(財務会計と税務会計でこんがらがります)))。

yuz********さん

2010/9/2523:09:02

自分で決めるしかありません。
あなたが生きるこれからの人生ですから。

選んだらやり遂げる。やり遂げればどちらを選んでも失敗は絶対にない。


「一念は継ぐとも二念は起こすな。」

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる