ここから本文です

先日STK011というサンヨーの厚膜ICを入手しました。

wat********さん

2010/9/2819:46:25

先日STK011というサンヨーの厚膜ICを入手しました。

どうやらこれでアンプができそうだと思い、ネット上で回路図を入手しプリント板をおこして組み上げたところ動作をさせることができました。ところでここで2点お伺いしたいことがあります。
1.このICはがたいが大きくTypicalで25Vが電源電圧であることを考えると放熱器をつける必要があるでしょうか。
2.放熱の必要があるならばパッケージの裏面が金属製(フルモールドでない)なのですが、ケースに直接ねじ止めをすると不都合が出ますでしょうか(グランドとショートしますか)絶縁シートを挟む必要があるでしょうか?
このあたりが資料には載っていないので、ケースに組み付ける前の段階で作業が止まっています。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教授ください。

閲覧数:
610
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kieros2005さん

2010/9/2822:23:07

放熱器は絶対必要です。これがないとパワートランジスタが死にます。
背面の金属はアルミで、サンヨーの厚膜ICはこのアルミの上にアルミナセラミック基板を密着させて回路構成するようになっています。回路素子とアルミの熱伝導性はかなり良好なのですが、そのアルミ面積が足りません。よって放熱器が必要です。
このアルミ基板はグラウンドですので、電気絶縁する必要はありません。熱抵抗を下げる意味で放熱器との間にシリコングリスは必要です。

質問した人からのコメント

2010/9/28 23:12:37

降参 なるほど背面の金属プレートはグランドなんですね。それならケースのどこへくっつけても問題ないですね安心しました。昔の記事(「ラ製」とか)にはアルミシャーシにどかんとSTkがただ立っているアンプの製作記事があったので放熱無しでもいけるのかと思ったのですが、無理なようですね。有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

HobbyPAmanさん

2010/9/2821:38:04

1.そこそこ熱を持つので、放熱器は必要です。まぁ、アルミケースならある程度の大きさならケース直付けでもいけるとは思いますが・・・

2.裏が金属という事=メーカー的には「ここに放熱器付けて下さいよ」という設計だと思いましょう。
ちょっとうろ覚えですが、ショートの可能性があるので私ならマイカ板挟んでシリコングリス塗ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる