ここから本文です

アインシュタインの相対性理論に対して、”絶対性理論”もあるのですか?

アバター

ID非公開さん

2005/6/1302:52:21

アインシュタインの相対性理論に対して、”絶対性理論”もあるのですか?

閲覧数:
3,791
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/6/1202:59:05

「相対性理論」=「絶対性理論」です。

科学者の言う「絶対性理論」→「地球を含めたこの宇宙は、光速Cが基準(絶対)で存在している」

「科学者」→「時間や距離が相対的なものでしかないという点に注目して、アインシュタインの理論を”相対性理論”と呼んでいただけ」

しかし、
アインシュタインは元々「光速Cが絶対だということの方に、真実を見ていた」

よって、
光速Cが絶対ならば、当然時間や距離が相対的なのだから、両者の言っているのは同じこと、となるのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/6/1209:47:20

「絶対性理論」という呼び名はありません。

昔は、この宇宙は絶対的な構造を持っていると考えられていたので、わざわざ「絶対」という言葉を使う必要がなかったのです。

3次元空間における縦・横・高さの長さは、絶対だと考えられていました。
(いかなる観測によっても、長さは変化しない。)

時間は、現在が過去から未来へ一定の速さで移動しており、誰も早めたり遅くしたり、個々が別な時間帯に存在することは出来ないと考えられていました。

ところが、光の速度はあらゆる運動系で一定の速度を維持している事が確認されました。
(「光の絶対速度」といいます。)

今までの理論では、「光の絶対速度」を説明することが出来ませんでした。

この「光の絶対速度」を説明するために、アインシュタインが、空間の長さも時間も相対的であるという「相対性理論」によって説明したのです。

現在は、相対性理論によって導かれた様々な事象が、事実によって確認されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%90%86%E...

アバター

ID非公開さん

2005/6/1203:21:19

そういう名前では有りませんが強いて言えばニュートン力学がそうでしょうか.
絶対時間と絶対座標を想定しています.
相対性理論はそれらを相対的な物としたので相対性理論と名乗った訳ですし.

アバター

ID非公開さん

2005/6/1202:47:57

ありません。

相対性理論は、光や時間や重力は相対的な物で、系として不干渉、即ち相対的であると言うことです。

つまり、光は波であり粒である。
時間は、観測者が存在する状況で進み方が変わる。
重力は、係数をもった存在で、質量に対し線形であるが、運動量で変化する。

早い話が絶対系(数学・幾何のグラフで見たような、絶対座標0:0)が無いと言うことです。

統一場が発見されれば話は変わるかもしれませんが、まだまだ難しいようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる