ここから本文です

夏風邪と診断されて薬を飲んで1週間経っても、回復せずもう一度病院に行って血液検...

xcj********さん

2010/10/203:53:19

夏風邪と診断されて薬を飲んで1週間経っても、回復せずもう一度病院に行って血液検査をしてもらったら、翌日薬剤性肝障害を起していると言われました。正直、仕事も出来ない状態で医療費だけが飛んでいきます。

体調がおかしいと、気付いたのは病院へ行く2週間ほど前。体がだるくて、頭痛や全身が痛い為病院で処方されていたアセトアミノフェンを1日2回2錠を胃薬と一緒に飲んでいました。そのうち、38度前後の高熱が出始めて、レトラック(解熱鎮痛剤)やロキソニンに変えて同じように1日2回位2錠胃薬と一緒に飲んで仕事をしていました。
ただ、解熱剤を飲んでも37.5度位までしか熱が下がらない状態が続き、休日に38度を越えたので病院へ行って診察をしてもらったら「夏風邪」と診断され、夏風邪の薬を処方されて帰宅しました。
熱は直ぐに下がったのに、吐き気と胃痛が酷く、食事の仕度を途中で立っていられなくなったりしました。
その後、仕事に行っても体調は戻らず薬だけが無くなり1週間後にもう一度病院へ行って診察してもらい、血液検査をしたら翌朝病院から電話があり、直ぐに行きました。血液検査の結果がALP641.GOT229.GPT209.LDH618.γ-GTP141でした。
エコーをしても肝臓自体は綺麗だったので、おそらく薬剤性の肝障害ではないかと言われて、1週間点滴に通院しました。
途中で、百日咳にも感染しているのが判り、そちらの薬も処方されました。
1週間後の血液検査の結果はALP668.GOT195.GPT271.LDH591.γ-GTP171でした。
翌日、総合病院を紹介してもらい、検査をした結果ALP659.GOT115.GPT201.LDH530.γ-GTP168でした。
入院一歩手前で、自宅療養する事になりました。その際ウルソを処方されました。
更に1週間後の検査結果はALP428.GOT54.GPT78.LDH339.γ-GTP109になっていたので、翌日から仕事に復帰しましたが、体が辛く1週間後に、また休む事になりました。病院で検査をしてもらいましたが全て基準値になっていました。
ただ、体が辛く体力が戻っていない為か疲労から視界が点滅して見えたり、体が急に震えだしたりする為仕事が出来ないのですが病院側は「日常生活も仕事も問題ない。」と言います。
会社からは、1ヶ月休んで様子を見るように言われました。
アルバイトの身なので働かないと医療費も払えません。
これって、我慢しないといけないのでしょうか?
また、こう言う症状ってどれ位で落ち着くものなのでしょうか?
私は、30代の女性です。本来肝機能障害ってもう少し年配の方がなるものだと聞いたのですが・・・。
保険などで、少しでも保障されるものなのか。完治までどれ位かかるものなのか詳しく分かる方宜しくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,633
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2010/10/210:50:19

薬剤性肝炎なので不遇な交通事故に巡りあったと思うしかありません。つまり、休業保証は何もないわけです。

会社が1ヶ月待てと言っているのは百日咳が感染症法に該当するためと考えられます。これを無くしてもらうためには、病院で百日咳の再検査を行い、問題なかったことを示す診断書を提出するしかありません。

完治は人によりけりですが3週間以内には通常完治します。

質問した人からのコメント

2010/10/4 13:49:36

丁寧な回答を有難うございますm(__)m
やっぱり、仕方ないんですよね(^-^;
早く治るように、努力します。
百日咳も、検査してもらって大丈夫って証明してもらってきます。

有難うございましたm(__)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる