ここから本文です

南北朝時代に南朝の後醍醐天皇が 実際に生活していた朝廷の詳細な場所は 現在の...

asc********さん

2010/10/220:15:30

南北朝時代に南朝の後醍醐天皇が
実際に生活していた朝廷の詳細な場所は
現在の奈良県吉野のどこですか
金峰神社のあたりですか。また、金峰神社
は近鉄吉野駅から歩いていくことはでき
ますか。車でないとだめですか。

お詳しい方がいらっしゃいましたら
教えてください。

よろしくお願いします。

補足金峰神社ではなく金峰山寺の間違いでした。訂正します。

閲覧数:
2,156
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/10/221:05:40

後醍醐天皇は京都脱出後、吉野へ向かう途中、賀名生(あのう)の堀家を行在所(あんざいしょ、仮の御所のこと)とし

http://blog.goo.ne.jp/luckyhillson/e/170f8f7ef0437234b834acbbd057b4...

吉野に入り、現在の吉水神社(吉野郡吉野町吉野山、後醍醐天皇の玉座の間があります)を南朝の御所としています。

http://www.yoshimizu-shrine.com/rekishi.html

私もだいぶ昔に行きましたが、確か車では行けず、近鉄吉野駅からロープウェイに乗り吉野駅で降りて、徒歩で行った記憶があります。調べたらロープウェイ吉野駅から歩いて15分とありました。

後醍醐天皇玉座の間

後醍醐天皇は京都脱出後、吉野へ向かう途中、賀名生(あのう)の堀家を行在所(あんざいしょ、仮の御所のこと)とし...

質問した人からのコメント

2010/10/3 21:39:02

降参 詳しい資料の添付をしていただきありがとうございました。
とても参考になります。ご回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる