ここから本文です

ごちそうの詩「白いご飯」

qqd********さん

2010/10/415:31:03

ごちそうの詩「白いご飯」

家に帰ればあたたかいご飯

白く眩く光るご飯の粒が

僕ののどを唸らせる

なんと美しく初々しい光を放つのだろう

香ばしいにほい(におい)が鼻をくすぐる

白いご飯に勝る巷の宝石はないだろう

宝石は美しい光を放つが

香ばしいにほいは放たない

本当の美は身近にあり案外気づかれないものなのだ

補足もっとくれよおおおおおおお

閲覧数:
124
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wak********さん

2010/10/523:53:16

本当の美は身近にあり案外気づかれないものなのだ
----------

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる