ここから本文です

男性アマチュアが参考にする場合、男子プロと女子プロどちらが参考になるでしょう...

nih********さん

2010/10/416:00:34

男性アマチュアが参考にする場合、男子プロと女子プロどちらが参考になるでしょうか。
ヘッドスピード、飛距離などを見れば女子プロでしょうか。
スイングの形を真似るなら、身長、体重など、

身体的に近いのは男子プロかもしれませんが、同じ身長、体重、体型であったとしても、鍛えた男子プロと運動不足のただのアマチュアでは、中身が違うでしょうし、ヘッドスピードも違うし、あまり参考にならないような気もします。
参考にするなら、男子、女子どちらでしょうか。

閲覧数:
1,881
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ymy********さん

2010/10/416:12:00

貴方が信じるとこを参考にすればいいでしょう。

本当にどちらも参考になるでしょう。

神の御加護を。。。。でもオイラは男子プロが好きです。。なんといっても飛距離でしょう。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bun********さん

2010/10/1111:03:40

男子のトーナメント会場の練習場で一度 ご覧になって下さい。

驚くほど軽~く打ってます。

感動しますよ。

a97********さん

2010/10/507:08:34

おっちゃんゴルファーが参考になるのはシニアですね。高橋勝成さんなんかがいいですね。海外も入れるとトム・ワトソンとか無理がないです。トップがコンパクトでいいことがわかります。体の硬さが全然違うから女子も男子も参考になりません。硬いのに無理やり回して結果曲がることになります。

jag********さん

2010/10/418:06:35

スイングはどちらも参考になります。
質問者様が美しいスイングだと思うプロを参考にすればよいと思います。
最近はほとんどのプロがオーソドックスなスイングをしています。
谷口プロや池田プロは若干個性的なスイングですが。

クラブセッティングやコースマネージメントは断然女子プロを参考にすべきだと思います。
ほとんどのアマチュアが参考になると思います。
男子プロのクラブセッティングやコースマネージメントはほとんどのアマチュアにとって憧れの世界です。
残り250yard以上のpar5のセカンドで3Wでグリーンを狙うなんて、アマチュアがまねしてはいけません。
深いラフから7Iでフライヤーさせて200yard先のグリーンに転がして乗せるのは、見るだけにしましょう。
自分にでも出来る、同じ男子なのでやらなければ恥ずかしいと思うことのほうが危険です。

don********さん

2010/10/417:38:32

若い頃は女子プロなんて観もしなかったものですが年齢を重ねて来るとやはり同じ観るなら若い女子プロの方がええよね。
TVでならどちらも観ます。どちらも参考に成りますよ。特にショートアプローチとかパターでね。

man********さん

2010/10/416:44:56

女性は基本的に体(関節)が柔らかいらしいです。
なので、真似は無理でしょうね。

男性プロのほうがそういう意味で真似はしやすいと思います。
みんな、男性プロに敷居高くしすぎているようにおもいますけど。
ヘッドスピードを真似るんじゃなくて…ね…。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる