もうすぐ 子どもが生まれ、親になるのですが 主人の父親としての自覚が薄い気がします。名前もひとつしか候補があがらず お腹の子どもに[ジャブラニ」 ワールドカップのサッカーボールの名前 ・ をもじって

もうすぐ 子どもが生まれ、親になるのですが 主人の父親としての自覚が薄い気がします。名前もひとつしか候補があがらず お腹の子どもに[ジャブラニ」 ワールドカップのサッカーボールの名前 ・ をもじって 「ジャブちゃん」 とあだ名をつけて呼んできます。ボールは足で蹴るものだし、お腹をサッカーボールに見たてて 蹴るまねまでしてきて なんだか悲しくなります。 お子さんをお持ちの男性の皆さんに質問です。 父親の自覚が芽生えたのはいつ頃ですか? また 「かわいい」とか「将来が楽しみ」など 感動した経験は ありますか?

妊娠、出産350閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

旦那さんの年齢や性格にもよると思いますが、やはり父親は自分の身体を痛めるわけではないので父親の自覚は出てくるのは遅いと思います。 私も先日赤ちゃんが生まれてきた新米パパです。さすがにお腹にいる子を蹴るまでなどはできなかったですが、実際に産まれて来て本物の姿を見るまでは、父親になる実感と言うものはあまり無かったです。 子供の名前は産まれる半年くらい前から悩み始めましたが、正直な話、私にとっては人一人の人生を決めかねない大事な事なので、相当悩みましたが相当迷ってもいました。最後は結局一番最初に「これ良いな」と言った名前でした。 生まれてくるまでは名前が決まっていないので、胎児名として「ニコちゃん(ニコニコした子が良いと思い)」と呼んでました。 ちょっと話がそれましたが、産まれてきて泣き声を聞き、「やっと自分が本当に父親になったんだ」と気づき、それからは父親として赤ちゃんと共に日々成長・自覚の毎日です。 行動が伴うのはまだかかりそうですが、やっぱり自分の子供はかわいくてしょうがないです。 1年近くお腹の中で生活を共にして、死ぬ思いでお腹を痛めて産む母親と比べると、やはり父親は自覚に欠けるのが正直な所だとは思います。でも、まじめに旦那さんに相談して、あなたの思いを伝えればちょっとずつ理解してくれると思いますよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

生まれてきた子供の顔を見て、はっとする主人の顔が思いうかびました。あらゆるところに鈍感なので、 親の自覚は成長とともに喜び、感じてもらえればうれしいです。 お父さんの意見、どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/10/8 11:18

その他の回答(5件)

0

このことで悩む妻ってすごく多いですよ。私もそうでしたが。 旦那様、おちゃめですね。きっとかわいいお父さんになりますよ(^-^ こういう人って、感性乏しいので想像ができないんですよ。実際に目で見ないとピンとこないんです。ただ、うちも同じような感じだったため、出産してから名前を決めることになり、私なんて産後、病室で徹夜で名付け本見て大変でした。そうならないように、あなたがしっかり名前は考えておいたほうがいいですよ、

0

そうですねぇ、女性は母性本能ってのがありますが、男性にはですものねぇ、でも最初から子供好きな人もいますし、女性でも子供嫌いな人もいます。女性は、お腹に居るときから共存してるから母性本能を刺激されて今の旦那さまに不安になっちゃうかもしれないけど、男性は生まれてきてから、一緒にすごしながら少しずつ父性が湧いてくるものですよ。それに最初から親としての自覚ってより子供が出来て育てながら経験をつみながら親として自分も育つものですよ。案ずるよりも産むがやすしって言うじゃないですか?心配しすぎず今はお腹の赤ちゃんを大切に幸せな気分をたっぷり胎教してあげて!元気な良い子が生まれますように!(b^ー°)

0

父性は子育てする中で芽生え育っていく、と聞いたことがあります。 保育に携わる仕事をしていた人でさえ、生まれたばかりの我が子を見て、「ピンとこなかった」と言っていました。 主人も同じです。 息子は4歳になりますが、未だに「1大丈夫かな?」と思うことがあります。 とても可愛がっていて、息子もパパ大好きですが、将来のこと、成長のこと、子育てのこと、無頓着です。 母親はいろいろ見据えて考えますが、父親はそのときが楽しければいい、という感じがあります。 もちろん、そんなお父さんばかりではないのですが、父性というのは経験を通して育つもののようです。 おなかが大きく、寝苦しいのに、隣で爆睡。 挙句の果てに、おなかをキック…なんてこともありました。 私は、夜中に何度も起きて布団を掛けなおしたり、位置を戻したりするのに、主人は一緒に寝ている息子をつぶしたことも多々あります。 愚痴っぽくなってきましたが、ある程度は仕方ないと思っています。 ただ、そうしても嫌なこと(ボールに見立てて蹴る真似は厳しいな、と思いますので)は、そのように伝えるといいと思います。 おなかに大切な命を宿している母親の気持ちは分からないんでしょうね。 それは、きちんと伝えてみて下さい。 おなかの赤ちゃんにあだ名をつけて呼びかけていらっしゃるんだから、赤ちゃんの誕生を楽しみにするご主人の気持ちも伝わります。 是非、ご主人と一緒にマタニティライフを楽しんで下さいね。

0

うちの旦那が子供に興味のない人でした。 子育てなどの勉強も自らはしないので 私が教えたことしか知りません。 生まれてからも首が座ってないのに寝ている子の足ひっぱって引き寄せたり 首支えずに抱っこしたりでヒヤヒヤしましたが そのつど教えて知ってもらいました。 でも少しずつかわいいと思えるようになったみたいです。 笑うようになったり、歩くようになったり、成長とともに 旦那も父親になってきました。 3歳ごろにはメロメロになって溺愛してましたよ。 未だに他人の子には興味ないようですが 小学生になっていろいろできるようになったので 一緒に趣味を楽しんだりして、ずっと溺愛してます。 サッカーが好きな旦那さんなら、男の子でも女の子でも 一緒にサッカーしたり試合観戦したり楽しいと思いますよ。

0

父親は母親と違って実際に生まれてからじゃないと、親の実感を持ちずらいと思います。やはり初めて抱っこした時にかわいいなぁと思いましたね。