ここから本文です

弦楽器には何故、弦がたくさんあるのですか?

koo********さん

2010/10/823:00:19

弦楽器には何故、弦がたくさんあるのですか?

①ギター → コード(?)を弾く時に何本か分けて弾く時以外は必要ない?
②ピアノ → 一本の弦が一音に対応しているのであの数が必要。
③その他 → その他のバイオリンなどの楽器もたくさんの弦が必要?

通常は「G線上のアリア」のように一本の弦ですべて演奏できないものですか?

補足「弦楽器以外は、一度に1つの音が出るものが多い」「弦がなぜ複数あるのか(メリット)」「弦が一本の楽器はあるのか」特にこの3つが知りたいです。
音楽は詳しくないので、出来るだけわかりやすい回答だとありがたいです・・・。

閲覧数:
267
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sli********さん

2010/10/823:09:03

一本の弦で演奏できる曲もありますが、もし弦が一本しかないと、
この世の音楽は全部似たような音楽になりますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rx_********さん

2010/10/823:39:04

①ギターの場合和音を弾く場合が多く弦は6本~最低限必要になります
またソロなどの部分などで弾く時はギターの場合多くの音域が必要になります 弦は多ければ多いほど演奏ができる音域が多くなるのでギターは現在は6本とされています またギターには多弦ギターと言う物が存在し 以前見たことがあるのは12弦ギターや4弦ギター なんかも見たことあります
②ピアノは主に鍵盤楽器といわれますが そのほかに撥弦楽器と言われる部類にも入ります これは弦を何らかの方法ではじき(撥の意)音を出す楽器の種類です ギターやベース そのほか多くの弦楽器も撥弦楽器の部類になっています
ご質問されている方がおっしゃるように88もの音を一つずつ 綺麗に奏でるにはそれに対応した本数の弦が必要です
③そのほか とは具体的にはすべて言えませんが バイオリン ビオラ チェロ コントラバス などオーケストラを代表する弦楽器たちは殆どの場合4本が多いですね けど決して4本しかないというわけではなく ちゃんと多弦楽器はちゃんとあります
逆に特別な場合を除き5本以上弦があっても 正直弾かないし 使いもしないのです

ではなぜ弦は数本必要か というと やはり

・音域の広さを補うため

・運指の簡素化(指を移動させやすくする)

が大きい意味だと思います
たしかにG線上のアリアのように演奏することはできます これは確証を持って言えます
しかし運指を一本の弦のみで行うのはなかなか腕が疲れるので他の弦も利用して運指を簡素化し弾きやすくするために他の弦を使って簡単に弾けるように(?)しているのです た
ただギターに似た楽器の期限は紀元前3700年前程から民族楽器として存在していたと言われ 現在でも博物館や演奏者の方が残っているかと思われます このころは弦一本で すべて演奏していました
なので実際問題
簡単にやりたい もっと高い音を出したい
という願いから弦は増やされ現在の形になったのです
最後になぜ楽器ごとに6本や4本など分かれているかというと 弾く曲に合わせているからです^^
すべて私の憶測ですが・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる