ここから本文です

新聞に財務省が60周年を記念して 各都道府県の1000円銀貨と500円銀貨 ...

kurarionseijinさん

2010/10/913:04:00

新聞に財務省が60周年を記念して
各都道府県の1000円銀貨と500円銀貨
を10万枚発行するそうです。
その1千円の銀貨を6千円で売るそうですが、
交換は額面になるそうです。

額面は1千円でしょうか、それとも6千円の販売価格でしょうか
もしも1千円なら5千円損することになりますが、
これも財務省が儲けるでしょうか?
それとも少しでも財政の赤字を埋めるため?
本当のところ何の為にしているのでしょうか?

閲覧数:
333
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shiryoubunkoさん

2010/10/1007:50:37

簡単に言うと、1000円銀貨の材料費+製作費が1000円を超えてるわけです。だから1000円銀貨を6000円で売る、という話になるわけです。
そういうのを「プレミアム貨幣」といい、世界では頻繁に発行されています。日本でも、長野オリンピック1万円金貨以降、何回も発行されてきています。

だから、銀行へ行って交換できる、というものではなく、1点ごとにケースに入って、造幣局に申し込み、応募者多数の場合抽選を経て、当選者のうち金を払った者へ届けられます。

なお、500円貨幣(たしか銀貨じゃなかったはず)については、特殊なケースに入れて販売されるものを除いて、銀行で交換できる、という対応になります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/10/1112:17:10

上記の方の補足になります。

500円硬貨は、各銀行・郵便局で交換出来ます。
以前、「竜馬」の硬貨が欲しくて、色々な銀行や郵便局を回りましたが、直ぐに完売になってしまい、手に入りませんでした。
銀行によっては、最初から入ってこない処もありました。

発行されたら、直ぐ銀行・郵便局へ行くのをお勧めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。