ここから本文です

生コンを0.4立米、自分で作るとき、セメント128キログラム・砂236キログラム・砕石...

cha********さん

2010/10/915:38:09

生コンを0.4立米、自分で作るとき、セメント128キログラム・砂236キログラム・砕石486キログラム・水66キログラム
砂は2%の表面水を含んだ重量、砕石は表乾重量、W/C52%です。
24N程度強度設計と習いました。
この場合、強度をもっと上げるときはセメント量を増やせばよいのでしょうか?その場合、砂や採石等は同じ量にするのですか?もしくは減らすのですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,976
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2010/10/1006:39:42

随分と難しい事を習っておられるようですが、
最も基本的な事が押さえられていませんね。
生コンを0.4立米作るなら、砂利(砕石?)が0.4立米です。

注意) ここで重量は砂利目(大きさ)で
見かけ比重が変わるので、何の意味も有りません。

コンクリは砂利の隙間に水で溶いた砂とセメントが
入り込み、砂利どうしを接合するモノですから
意図的か意図せずかは別にしても、砂とセメントを多くして、
砂利の分散を不均等にするなら それはあなたの自由ですが、、

前述のように砂利の隙間を砂とセメント混練りで充填して
硬化してコンクリートが出来るので、生コン、コンクリートの
最終的な容積は砂利の容積で決まる事、これが基本です。

次に 強度を上げるには 水の使用量は練り具合を見ながら、
セメントが均等に混ざるようにし、決して多く入れてはいけません。
そんなモノは難しく66キログラムなどと考えずに、練り状態、粘度を
見ながら加減し、必要最低限にする事です。
多く水を使えば石灰分の流失で強度は下がります。
また、 乾燥時間を出来るだけ長く取る事、
散水、シートで養生などで じっくりと養生時間をかけて下さい。
硬化剤や凍結防止剤は逆効果になる事もありますから
必要以上に使用しない方が賢明かも知れませんね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

e50********さん

編集あり2010/10/1218:06:42

既回答を読んで??でしたので回答させて頂きます。

貴殿の配合計算を念のため、セメント密度3.16(普通ポルト)砂密度2.6、砕石密度2.66と仮定して検算してみましたが仮定値でも約370L(0.37m3程度)となりましたので、大きくは間違って無いようです。
あくまでも強度アップを目的として書かせて貰います。

この場合、24N/mm2から更に強度をあげようとするのならば、単純に水比を変動させる以外ないです。(材料は変えないと言う条件下)

現在のW/C 52%~50%~48%と動かせば、自ずと強度もアップしますし計算できますよね?


0.4m3基本配合 W/C 48% 水66kg セメント138kgとなり、砂率s/aが34%くらいですか?
それに基づいて、砂と砕石量を計算して下さい。セメントを普通ポルトと仮定したならば、3.16Lしか砂と砕石に変動は及びませんので、微々たるモノです。(おそらく密度を乗じても3kg前後ずつ減るのみ)

質問にあります、同じ量?or減らす?の回答としては、セメントの単位量増えますので、減らすと言うより計算によって必然的に減ると言うのが正解です。強度を上げる(下げる)事で配合計算しても決して0.4m3は不変ですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる