ここから本文です

認め印、銀行印、実印の3種類の大きな違いって何ですか?

アバター

ID非公開さん

2005/6/1623:43:03

認め印、銀行印、実印の3種類の大きな違いって何ですか?

閲覧数:
232,040
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/6/1623:52:54

実印
本人の証明として扱われる物で印鑑登録を必要とし社会・法律上,とても重要な印鑑

銀行印
金融関係に登録する印鑑
定期や預金の出し入れに使用する
安全性のために実印や認印とは区別して使用していることが多い

認印
家庭や職場などで最も頻繁に使用される印鑑
何気なく使っている認印も思わぬところで法律的効果を伴うこともあるので注意が必要

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/6/1623:54:03

認印を持って銀行に行き通帳を作れば、銀行印になりますし役所に行って実印に登録すれば実印になります。
つまり、1本の印鑑を認め印・銀行印・実印として使えるんですよ。
一般的には防犯の為に作り分けしている方が多いです!

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/6/1623:54:43

実印は、役所の市民課で、印鑑登録したもの。
銀行印は、銀行の口座開設時に届出たもの。
認め印は、普段のサイン代わりに使っているもの。

それぞれの目的別に作る人も居ますが、
シャチハタのような物でなく、偽造され難いものであれば、
全部同じ印鑑で済ませる人もいます。

アバター

ID非公開さん

2005/6/1623:50:46

実印 … 役所で印鑑登録した印鑑。
認印 … 実印以外の印鑑。
銀行印 … 認印の内、銀行で通帳を作ったときに使った印鑑。

新聞広告などでの紹介文では多少違った意味で使われているようです。

実印 … 印鑑登録しても恥ずかしくない見栄えの印鑑。
銀行印 … 銀行印として使うとかっこいいような気がする印鑑。
認印 … それ以外の普段使い用の印鑑。

といった感じでしょうか。

アバター

ID非公開さん

2005/6/1623:50:23

実印は役所に登録した印鑑、銀行印は銀行の口座開設時に登録した印鑑、認印はどこにも登録していない印鑑でも可。
実印を銀行に登録すれば実印であるとともに銀行印になるし、この印鑑を普通に使えば認印としても機能します。
でも「シャチハタ」は登録できないので、認印にしかならない。(場合によってはそれすらも拒否されるが)

アバター

ID非公開さん

2005/6/1623:48:53

彫りの細かさとお値段と大きさが違う。

認め印 ちょっとした認めで使う。

銀行印 銀行通帳に使う。

実印 印鑑登録して使う。

三つとも同じでもいいですが、悪用されることがありますので、分けた方がいいでしょう。特に、実印は滅多に使わないようにしましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。