ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

中国崩壊のシナリオ 中国を暴発させることなく、民主化を実現させるためには、ど...

cos********さん

2010/10/2023:51:52

中国崩壊のシナリオ
中国を暴発させることなく、民主化を実現させるためには、どうしたらよいでしょうか。

今現在、中国が取るべき道は、2つだと思います。

一つは、世界征服です。私は、中国は、世界征服するために、この20年間、軍事費を拡大し続けてきたと思います。民主化に抵抗するためです。

従って近い将来、中国軍部が、暴走する可能性は大だと思います。全面核戦争です。既得権益を維持し、民主化を防ぐためには、これしかないのです。

もう一つは、ソ連のような崩壊です。こちらの方がはるかにましですが、この可能性は薄いと思います。この20年間軍部が努力してきた、軍備拡張が無意味になってしまうからです。軍部は、もはや、引き返せないでしょう。

以上のことから、いかに中国を暴発させることなく、崩壊させ、民主化に導くかということが、最重要課題かと思うのですが、そのためには、どうしたら良いでしょうか。

とにかく、まず、軍部の暴発を防ぐために、あきらめさせるために、日本も、最大限の軍備拡張をすべきだと思います。憲法改正は、間に合わないかもしれませんが、スパイ防止法から、敵地攻撃能力の保有(具体的には、巡航ミサイル、トマホークの保有。)、ミサイル防衛の強化(とにかく、敵の核ミサイルを一発でも、落とすことが必要です。予算がどうのと言っている場合ではありません。他に方法がないのです。)、日米同盟の強化、などです。

これと同時に、外交などで、民主化を促せられれば良いのですが、何か良い方法はないのでしょうか。

よろしくお願いします。

参考

「中国の核が世界を制す。」 伊藤 貫 著
自衛隊関係者、軍事関係者が読んで、センセーションを巻き起こしたそうです。

「中国は日本を併合する。」 平沼 茂雄 著
非常に参考になると思います。

「僕らの核武装論」 西部邁、西尾幹二、惠谷治、平松茂雄、片岡鉄哉、青山繁晴、島田洋一、荒木和博、兵頭二十八、佐藤政博、藤井厳喜、野村旗守、黄文雄、石平、姜哲煥 著

動画紹介

チャンネル桜【特別討論】徹底検証・尖閣問題の行方[桜H22/9/27]
http://www.youtube.com/watch?v=HVGE6NDuP8Q

チャンネル桜【討論!】尖閣が危ない!危機の中の東アジアと日本[桜H22/7/10]
http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV?gl=JP&hl=ja#p/search/0/lijP2...

伊藤 貫 氏 『米国から見た日本と日米関係』 中国の核が世界を制す。
http://www.youtube.com/watch?v=mqdPWx6JOjE&feature=player_embedded

伊藤 貫氏「中国の核が世界を制す。」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3795989

補足ドイツ情報部によりますと、中国が世界中に送り込んでいるスパイの数は、60万人だそうです。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=35596

FBIの調べでは、アメリカの中国人スパイの数は、3万人、ダミー会社は、3000社だそうです。

日本にも、数万人の中国人スパイが入ってきているものと思われます。
http://blog.kajika.net/?eid=870531


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1147360071

閲覧数:
1,396
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

les********さん

2010/10/2100:02:18

アジアで外国の影響または内戦・内乱がないまま民主化を達成した国はありません。

日本もそうですし、比較的穏やかに民主化を進めた台湾の李登輝も、日本時代に生まれて日本の教育の影響を受け、規律有る軍隊の経験を経ています。
フィリピンやタイではアメリカが背後にいましたが、民主化のプロセスの中では、対立候補の暗殺やテロが起きています。タイは今でもゴタゴタしています。
カンボジアの民法整備は、日本が関与しています。

私は中国は政治への外国の関与を100年前と同じく嫌うと思います(お金だけはほしい)。
なので、複数政党制の自由投票による民主国には当面ならないとおもいます。共産党が倒れても、次なる独裁者が現れるとおもいます。複数現れれば、リーダー同士が倒し合いをしばらくやるでしょう。そして混乱の時代に突入します。

シンガポールのリー・クアンユーのように、独裁だが国に西欧的モデルを持ち込める人物がいれば、うまくいくかもしれません。

質問した人からのコメント

2010/10/27 23:00:31

成功 みなさんありがとうございました。whatisjapanesenessさん、私も、そう思います。日本は、中国には、歴史的に恩恵を受けていますので、なんとか民主化のお手伝いをし、中国の良さを取り戻していただきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mp7a1m9さん

2010/10/2711:41:44

全核保有国(中国以外)が一丸となり中国全土に徹底的な核攻撃を行う。
原潜やミサイルサイロから若干の報復核攻撃を受けるでしょうが中国は潰せます。

そして留学している中国人などで新たに民主国家を作らせれば良いかなと。

wha********さん

2010/10/2106:06:30

中華思想の専門家の先生のご意見を拝聴しなければ分かりませんが、文庫本などを読んでいて、中華という発想は国が無い時代に強い軍備をもった塀に囲まれた豪族の下に税金を納める事により商売をやりやすいようにして貰う為の保護を求める人民が増えて、塀がドンドン外に広がったという説に興味を持ちました。外敵から身を守りお金儲けをするための手段が政府ならば、政府は中央集権的軍事機能でしかない。共産主義と資本主義が民主主義なしに存在しうるのは、商売と政治が分離しており、政治は力だからでしょう。中華思想が怖いのは、中心から外に常に拡大し続ける意欲を力で実現しようとするからで、グローバリゼーションの時代に世界の利益とどう整合性を取るのかを考えるきっかけが掴めないからでしょう。しかし、中国人はある意味革新的な動きをイキナリ取る可能性はあるので、鄧小平のような考えが今の経済成長につながった事を中国人が今一度検証する可能性はあるでしょう。西欧化は悪でなくグローバリゼーションであるとすると、スマートでないと思われるのは不利である、という事も事実でしょう。超資本主義よりは客家の発想を生かして貧困問題を解決すれば、欧米で今はやりの大家族主義のお手本となるでしょう。

sit********さん

2010/10/2101:27:40

歴史を学べ。そうすれば答えは出る。

m99********さん

2010/10/2100:14:38

簡単です。

党をもう一つ増やせばよいかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる