ここから本文です

よくスーパーで見かける、天ぷらの衣が、たっくさんついた、 海老の天ぷらってあ...

elm********さん

2010/10/2116:41:31

よくスーパーで見かける、天ぷらの衣が、たっくさんついた、
海老の天ぷらってありますよね。

海老フライじゃなくて、天ぷらの方です。

衣がたっくさんついてる海老の天ぷらが好きなんですが、
家で作る方法はありますか?

どうやってあんなにたくさんの衣をつけてるのでしょうか?

断面を見たら海老の5倍ぐらいついてますが、作り方を教えてください!

閲覧数:
4,067
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2010/10/2116:55:08

普通に衣を付けたエビを油に入れた後、衣を周りに付けていくのですが、決定的に違うところは調理器具です。普通の家庭用中華鍋では上手く仕上がりません。スーパーの器具は「遠浅」になっているのです。まず衣を付けたエビを浅瀬に入れます。その浅瀬で周りに衣を落としていきます。こうすることによってエビが器具の底に沈まずにたくさんの衣をくっつけていくことができるのです。目標の大きさになったところで奥の深い方へエビを移動させます。
このテクニックを家庭用の中華鍋で行う場合は、焼きそばのヘラを使うと良いでしょう。但し、片手で作業をしなければならないので大変ですが慣れれば上手くいくようになります。

質問した人からのコメント

2010/10/21 17:32:00

感謝 浅いところで作ってるんですか?!

フライパンでも作れますかね?
やはりヘラがいいでしょうか!?

そして、衣はややゆるめですね!
少しずつだけど、時間をかけすぎたらダメなんですね!

難しそうですねぇ…
うどん出汁でヘナヘナになった海老天が大好きなんですよ♪
楽しみです!やってみます♪♪

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

普通の海老天を(棒揚げ)、揚げ玉を寄せたのを(ちらし天ぷら)と呼びます。作り方は御二方のレシピで正解です。

vn_********さん

2010/10/2116:57:21

昭和の時代だと、かき揚げ位の大きさでシッポだけ見える、
小エビ一つなんて多かったですが、
フライパンの超小型みたいなので調えていました。
1本物だと他の方の要領で良いと思います。

yuu********さん

2010/10/2116:53:30

普通にえびに衣をつけて,油に入れた後、お玉に溶いたてんぷら粉を少しとって、油に浮いている海老の上から少しずつタラーッとたらしてあげます。一度に沢山かけると、べとべとになるので気を付けてください、 衣はドロドロよりも、ややゆるめに溶いたものが綺麗に出来ます。 海老を入れずに先に少したらしてみて様子を見てからの方が良いでしょうね。

lat********さん

2010/10/2116:48:49

我流の方法ですが。

普通に天麩羅を揚げる手順で衣を付けて油に入れて、

ちょっと衣が固まったかな、ってとこで、

衣の生地をスプーンで天麩羅に垂らして、

それも固まりかけたら裏返して、また生地を垂らして、

という作業の繰り返しで、衣だけがブ厚くなっていきます。

手早くしないと、海老が硬く不味くなりますけど。

アバター

ID非公開さん

2010/10/2116:45:13

エビに衣つけて普通に油に入れたあと

お箸に衣をとってエビに向けてポトポト落として衣を増やしていきます

これを繰り返します

要は天かすを作ってくっつけるって感じです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる