ここから本文です

よく、公務員は「全体の奉仕者」といいますが、具体的にどういう意味でしょうか?

kafmkamfさん

2010/10/2514:12:24

よく、公務員は「全体の奉仕者」といいますが、具体的にどういう意味でしょうか?

閲覧数:
2,003
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/10/2516:09:09

民間はお金持ちしか相手にしません
警備会社も老人ホームも医療も弁護士も予備校もお金のない人は相手にしません

しかし、公務員は全体の奉仕者なので
無料で教育を受けれます(義務教育)
無料で安全や利益を侵害する者や災害から守ってくれます(警察、消防、自衛隊)
ハローワーク、事務手続き、道路整備、ライフラインの整備等、きりがないほど、無料で皆平等に恩恵を受けれます
もちろん税金は徴収してますが
お金持ちも貧乏人も
みな平等に奉仕します
それが公務員であり、全体の奉仕者言われる所以であります

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mio703daichiさん

2010/10/2515:26:22

日本国憲法第15条第2項にすべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。
と規定されています。
この全体とは日本国民全員に対して奉仕(法律で定められている事に関して福利を実施する)するという意味合いが込められています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。