ここから本文です

外壁に高圧洗浄機を使った際、外壁にダメージはあるのでしょうか?

gugiguipop876ezeさん

2010/10/2709:35:44

外壁に高圧洗浄機を使った際、外壁にダメージはあるのでしょうか?

先日、業者の方に外壁を高圧洗浄機で綺麗にして頂いたのですが、
洗浄前は光沢感のようなものがあったのですが洗浄後には全くなく、
壁を触ると手のひらに白い塗料みたいなのがつきます。
洗浄前にも多少白いものが手についたのですが、
洗浄後には更にひどくなっています。
外壁の部分が傷んでしまったのか不安です。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
67,199
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

momotaugugさん

2010/10/2814:40:38

高圧洗浄機というものは水や洗浄液をすごい圧力でジェット見たいに噴出して、その圧力で表面の汚れを削って綺麗にします。

水の圧力はすごいもので、ノズルの形状が小さくて外壁洗浄に使うような圧力の10倍程度のもっと高圧力な噴出機械を使えば金属でも切断します。

外壁洗浄用のものなどは業務用でも圧力が低いですし、ノズルの形状がやや拡散するような形状ですからそこまでの力はありませんが、それでも業務用で一般に使われているエンジンタイプのものは圧力が30MPa近いものもあり多いものでは14MPa程度が最高のものが多いですが、カビや汚れが強い場合の除去用に20MPa程度ものを圧力を絞って使う事の方が多いですから最高圧で使うと表面は目に見えないほど薄くは削れます。
例えば、屋根の塗装下地を清掃する場合、普通にこすっても中々取れない染み込んだ黒いカビなどの汚れも圧力とノズル形状である程度除去します。つまり表面から吹き飛ばしているわけですが、弱い表面の塗装なども一緒に削ります。削るというのは吹き飛ばすのとほぼ同じ意味ですから。完全に塗装を取るためにはもっと強い超高圧洗浄が必要ですが高圧洗浄でも目に見えないけど荒れているわけです。

塗装を再度かける場合は、弱い塗装面を剥がして再度塗装が乗りやすいように適度に荒れることで逆に良い効果があり、注意するのは圧が高いと隙間から水が浸入して漏水を引き起こす場合などぐらいです。ところが、清掃に使う場合、落書きなどを消すとかで無い限り、使い方によっては原理的に今の表面を傷めることとほとんど同じです。

汚れが良く取れるという事は、汚れを取れるような溶剤を使わない限り、基本的に手で洗っても表面を薄く削るような原理です。ですから塗装の面をタワシでこすってもやはり表面は荒れます。目に見えなくても荒れます。メガネも綺麗で柔らかい布でぬぐわないと傷だらけになって曇ってくるのと同じです。
このあたりは原理がそうですから、やりすぎなければある程度はしょうがない部分がありますが、再塗装をかける下地清掃と洗浄目的だけで使う場合では少し機械の使い方に神経を使わないと必要以上に傷めてしまう事はある訳です。
外壁の場合、サイディングや塗装面などの弱めのものは10MPa以下の出来るだけ弱い圧で洗浄液などでやるべきですが、強い方が良く落ちますから汚れが残ってクレームが出る場合もありますから強めでやることが多いことや、塗装下地の感覚で強くやってしまうなど経験によって差が出ます。又、洗浄液は環境汚染にもなりますしコストもかかります。

http://gaiheki.bosui.net/2009/05/post_13.html

今回、白い塗料みたいなものというのは前からの汚れと、表面の塗装成分が洗浄で削れて剥がれたものだと思われます。洗浄液を使った場合にはその成分が残っている場合もありえます。

塗装が荒れている場合、書いたようにある程度はしょうがないのですがこれは程度がありますから業者にクレームをしましょう。同様な説明でしょうがないと言われるかもしれませんし、洗浄前の白いものが単に汚れではなく表面の塗装などのチョーキング現象だったのであれば既にある程度外壁面が劣化して弱くなっていたということですのである程度やもおえないですし、今回洗浄だけではなく再塗装も合わせてやるべきだったと思います。

チョーキングの参考例
http://www.hlp.co.jp/hattori/kako/osusume/kabe/3.htm

業者の洗浄時の注意度や事前に光沢が落ちるかも知れないなどの説明を受けていなかったなら、程度によると思いますがある程度クレームをして良いと思います。

質問した人からのコメント

2010/10/28 16:08:13

降参 多くの回答を頂き、ありがとうございました。
金銭的なこともあるので見積もりなどを出して頂き、
今後どうするか検討してみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

god_okatatuさん

2010/10/2714:41:54

外壁の種類にもよりますが、通常使われている高圧洗浄機では深刻なダメージを与えるほどのパワーはありません。
外壁に直線的なキズやエグレた様な跡が見られなければ、高圧洗浄による外壁への大きなダメージはなかったと思います。

書かれている内容からの想像ですが、既に外壁が劣化して表面の樹脂(塗料など)がチョーキング(白粉化)しているところに洗浄をしたので、汚れと共にその部分が落ち、落ちきれないで光沢が残っていた部分にも広がって着いたのではないでしょうか?

いずれにしても、既にチョーキングが多く出ているようですから、汚れるのも早くなります。近いうちに塗装を含めたメンテナンスをするのがよいでしょう。

deadspaceukさん

2010/10/2711:27:43

もう少し詳細が必要です・・・

外壁は何で仕上がっていたのか?また、何年ぐらい経っているか?
高圧洗浄をした理由(後、塗装予定)、経緯・・・

cbnss2272000さん

2010/10/2710:19:10

■建物の外壁改装工事に最近多く採用されている施工方法ですが、高圧
゛゛洗浄によって外壁の汚れや塗装を水圧で削る行為をする物ですから、次
゛゛の工程ては、付着物の削除や外壁の目地コ-キングを入れ替えをいます。
゛゛次に外壁の下地塗装のシ-ラ-塗装+中塗り塗装+仕上げ塗装をします。

■貴方様の質問ですと、外壁を洗浄機で洗浄作業の工程で終わったよう
゛゛にも取れますが如何でしょう。その通りですと、現在は少し綺麗になったが
゛゛外壁が台風によって、横風の風雨にさらされると雨漏りの原因となります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。