ここから本文です

バッハの Partita #4, BWV 828 - 2 の威力!

hey********さん

2010/10/3014:07:48

バッハの Partita #4, BWV 828 - 2 の威力!

バッハの Partita #4, BWV 828 - 2, 特にグールドが弾くものを聴いたことがあるでしょうか?

この曲って、これだけシンプルで静かなのに、人の精神を落ち着かせ神の曲のようにさえ思えてきます。

あなたにとって、バッハ + グールドの combination でこのような曲はどの曲でしょうか?

閲覧数:
283
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pap********さん

2010/10/3014:52:22

グールドのパルティータ4番は私の大好きな演奏です。

そもそもグールドのバッハ演奏はどれを聴いてもハズレがなく、全て面白いと思っていますが、特にPartitaは大好きです。その6曲の中でも、一般に好まれる順番は知りませんが、私は4番が一番気に入っています。

特に Sarabande など、複雑なリズムに乗って上・下行する複数の旋律線の交錯が作り出す、一瞬のドライヴ感、浮遊感はグールドでなければ聴けないスリリングな世界ですよね。

こうしたグールド一流の魅力(ほとんど生理的な快感)を他の演奏に探すとすれば、最右翼は、遥か昔パルティータ4番と同じLPに一緒に入っていて、擦りきれるほど聴いたイタリア協奏曲でしょうか?

こういう演奏がしてみたくて、学生時代のひと夏、(私は音楽学生ではありませんが)イタリア協奏曲と格闘した事があります。もちろん大敗北を喫した訳ですが、今となっては懐かしい思い出です。

質問した人からのコメント

2010/10/31 10:46:31

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる