ここから本文です

コーヒー牛乳は無くなったのに、なぜいまだにコーヒー牛乳と言うやつがいるのです...

ydn********さん

2010/10/3016:33:12

コーヒー牛乳は無くなったのに、なぜいまだにコーヒー牛乳と言うやつがいるのですか?

閲覧数:
283
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xmd********さん

編集あり2010/11/117:21:55

正式には「コーヒー乳飲料」と呼ぶのだが、「コーヒー牛乳」で十分通用するのだから、それで良い。
果汁だって、「ジュース」と呼べるのは果汁100%のものだけの筈だが、殆ど「ジュース」で通用するではないか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

idi********さん

2010/10/3022:35:34

確かに、乳脂肪分3%以上、かつ脂肪以外の固形分8%以上でないと、商品名に「牛乳」やら「ミルク」など、牛乳をイメージさせる言葉を入れられません(厚生労働省省令&公正競争規約)。なぜかフランス語やイタリア語を使ってもおとがめ無しですが、それは横に置いときます。

質問者さんや先行回答者さんが想定しているモノは、たいてい乳脂肪分1~1.5%なので、「コーヒー『牛乳』ではない」という考え方に間違いはありません。

ただ、「コーヒー牛乳」が長らく使われてきた一般的名詞なため、それが今も通称として使われているのです。

厳密には間違い、または法令では適切でない呼び名でも、普通に一般名詞と化してしまった例はいろいろあります。

2010/10/3016:46:49

先日「フルーツ牛乳飲むか?」と差し出された飲み物には
「フルーツ入り乳飲料」と表示されていました。
2001年から生乳100%でなければ牛乳と表示できなくなっ
たんですよね。
※でも、「いちご牛乳」とか「バナナ牛乳」とかいう言葉も使
っている人がいそうだなあ。

みやさん

2010/10/3016:35:54

スーパーに売ってますよ~
地区によって違うのかな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる