ここから本文です

アンティーク着物の着こなし アンティーク着物が好きです 裄や身丈を誤魔化...

kom********さん

2010/11/502:56:06

アンティーク着物の着こなし

アンティーク着物が好きです

裄や身丈を誤魔化すのに

羽織が良いと聞きました

そこで質問です

アンティーク着物の色合いに一番万能でお洒落に使える羽織の色は何色でしょうか?

知人は、地紋が市松の黒長羽織を誂えました

派手なアンティーク着物に黒でしめて粋と思いましたが

私は明るめの色にしたい気持ちがあります

今持っているアンティーク着物は地色が青と黒なので…

オレンジか赤紫かピンクにしたいかなと…

又は白地に緑の大胆柄なんかもいいなぁとか迷います

また気兼ねなく着れるようにポリで作った方がいいですか?

袖丈は長めが好きで

アンティーク着物の袖丈は70と54

でも他の現代ものの袖にも合うように作った方がいいのか…

アンティーク専用にして55位で作りたい気持ちもあります

ちなみに私の身長は162です

色々考えると万能な袖丈は諦めるにしても

色合いのオススメ教えて下さい

閲覧数:
1,104
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

編集あり2010/11/816:57:05

母世代の羽織の丈が80cmくらいしかないので、昨年三枚羽織を誂えました。
丈ですが、流行の長羽織の丈は身長ー50cmと聞いています。
157cmですが、誂えた羽織、一枚は式典にも羽織れる薄紫の絵羽織で膝丈95cm、東レシルジェリー白地にクリーム色の格子92cm、丹後縮緬若草色の長羽織102cmです。
92cmは木綿の着物など普段着にも羽織れるようにポリエステルにしましたが、東レの繊維は化繊に比べると静電気が起きにくい、手触りがなめらかでおすすめです。
一番使いここちがよく、さまになるのは長羽織で102cm、手持ちの紺系や白地の紬などどれにもあうのでお気に入りです。

羽織の色ですが、白や黒は何にあわせてもOKの万能選手ですが、アンティークの着物は紬や街着の小紋にはない艶やかさ、華やかさがあるので、質問者さまが思うような鮮やかな色目で遊んでもよいと思います。オレンジ×黒とか素敵ですよ。白地なら大柄の小紋柄でも着物とあわせやすいと思います。
おすすめの羽織地は、東レシルックです。羽織は本来防寒着、塵除けの役目をする物なので、汚れやすい物よりも気軽に扱える物がおすすめ。その中でも絹のようなしなやかさがあるシルックは上着に向いていると思います。また、100cmを超える長さの羽織は羽尺よりも、小紋など着尺を使用した方が裄、長さともとりやすいそうです。(正絹をパールトーンなどガード加工して着るのもありです)
袖丈はアンティークにあわせて55cmで仕立てましょう。通常の49cmはあとで袖丈をお直しすればいつで着られます。
今一番気にいっている着物の袖の長さに誂えた方が出番が多くなると思います。
先日ある方のHPで「すごく派手な小紋が格安の値段で出てましたので、羽織に仕立てました」と紹介していましたので、そういう物を狙っても面白い羽織が出来ると思いました。参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2010/11/9 23:38:33

とても参考になりました。有難うございます
若草色いいですね!万能色かも!似合う色か今度合わせてみます
今は淡ピンクもいいかなぁ~なんて思っています
袖丈も身丈も長めに作ってみます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる