ここから本文です

中和について(中学レベル) 中和というのは、酸性とアルカリ性の液体を混ぜ、そ...

coi********さん

2010/11/520:19:27

中和について(中学レベル)
中和というのは、酸性とアルカリ性の液体を混ぜ、その液が中性を示したときに、「中和した」というのではないのですか?
酸性とアルカリ性の液体を混ぜ、酸性を示しても「中和した」という

のですか?あるいは、アルカリ性を示したら?
化学苦手ですみません。回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
202
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2010/11/520:36:40

化学っていろいろ定義があって難しいですよね。

ここでは、酸性とアルカリ性の液体を混ぜ、酸性を示したときの場合を説明します。


厳密にはある程度は中和されています。

ただ、中和されずに残った酸性の溶液があるために溶液全体としては酸性を示してしまいます。

アルカリ性の場合も同じです。

ちなみに酸性とアルカリ性の溶液を同じ量いれても液体の濃度によって酸性にもアルカリ性にもなりえます。

質問した人からのコメント

2010/11/5 21:20:03

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

waffleさん

2010/11/520:38:26

酸とアルカリが反応して、
熱が発生し、

水(H2O)、と
塩(えん)

ができる。こんな感じでしょうか。


HCl+NaOH→H2O+NaCl

この場合の塩(えん)は、塩化ナトリウムです。

と、ここまでが中和反応というもので、一般的には、○と△が中和反応を「起こした」という使い方をしますので、最終的なペーハーは関係ないと思いますが…
HClが2個あれば最終的には1個余るけど、中和反応は起こっているから、中和した(中和反応が起こった)。と言えると思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる