ここから本文です

三相発電機の力率と遅れ進み、無効電力について

ara********さん

2010/11/800:59:49

三相発電機の力率と遅れ進み、無効電力について

11000vの三相母線に接続された発電機がある。力率100%、電流150Aで運転していたところ、界磁電流(励磁)を増やして電機子電流が180Aになった。その時の力率はいくらか?また、遅れか進みか?無効電力はいくらか。ただし発電機の出力は変わらず、電機子抵抗は無視する。

という問題なのですが、よくわかりません…。
わかる方、アドバイスいただけないでしょうか?

閲覧数:
1,470
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nura-rihyonさん

2010/11/809:37:10

最初の運転条件では、力率100%なので、150Aは全て有効電流
発電機出力一定なので、有効電流は変わらない
電機子電流180Aのとき、力率は 150/180=0.833 力率は発電機から見て遅れ
無効電流は√(180^2-150^2)=99.5 A 無効電力√3*11000*99.5=1.90*10^6 1900kVar
かな

質問した人からのコメント

2010/11/10 17:21:00

降参 ありがとうございますm(_ _)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる