ここから本文です

日本料理と和食の違いって何でしょうか?

tourisyclassさん

2010/11/1010:51:11

日本料理と和食の違いって何でしょうか?

閲覧数:
12,243
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uori55さん

2010/11/1111:46:37

日本料理店をしております。

地域や年齢によっても考え方が異なり、どういった考え方が正しいのかは正確ではありませんが私なりに日本料理を勉強し理解するところをご紹介させていただきます。

ご参考までにしてくださいね♪

和食は、日本人が古来から食べている食全般を示しているように思っております。

どんぶり、うどん、おでん、鍋など洋食、中国料理に対抗する言葉ではないでしょうか?

日本料理と申しますと・・・色々な書物を読む中では、歴史としては平安時代に始まりました宴会から始まる「おもてなし」の一環として出されたご馳走から来ていると言われているようです。

戦国時代に入って信長が家康を安土城に招き三汁十一菜・七膳の本膳料理で三日三晩饗応したと言われております。

日ごろの食事とは異なり、お客様をおもてなししたい一心で特別に用意する和食ではないかと思います。

ですから、季節の花を添えてみたり、盛り付けを綺麗にしてみたり、味付けはもちろんのこと、お出しする順番にも心を配ってお出しすべきものだと考えております。

割烹とは、そういった日本料理をお出しするお店と理解しております。

料亭とは、おもてなしの宴会が行える場所ではないでしょうか?

宴会とは、おもてなしを受けながら日本料理をいただき、時には芸子や舞妓の芸を楽しむこと。

そういった意味では本来の料亭といわれるところは、年々減っているように思えます。

おもてなしも、時代と共に移り変わり、芸子や舞妓を呼ぶお客様の減ってきております。


また、こういった難しいことを 考えずに、 日本の本来伝統的な料理全般を意味する言葉として、『日本料理』と 使われることもあるようです。。。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/11/1011:02:33

とあるサイトの検索結果です

狭い定義では、日本独特の料理法を用いた日本独特の料理群を指す。
この場合、日本人が長い間食べてきた食事であっても、それが日本独特なものでなければ「和食」とは呼ばれないことになります。
例えばお好み焼きは、原型が安土桃山時代以前からあったものの、日本では洋風調味料と認識されているウスターソースを用い、また鉄板焼きが伝統的な調理方法ではない(日本で一般化したのは第二次世界大戦後)ことから、日本国内では和食と区別されていることが多い。
しかし、外国から見た場合、鉄板焼き料理は日本独特であり日本料理として認識されている。
このように、食材や本来の起源にこだわらず、味付け・調理法が日本で発達したものをも「日本料理」または「和食」と呼ぶのが一般的です。
ステーキ・ハンバーグのソースやサラダのドレッシングに大根おろしと醤油を使う場合もあれば、
スパゲッティのソースとして明太子、たらこ、納豆、しそ、梅干しなどを使う場合もあります。
このような食事は、日本料理とはいわず「和風ステーキ」などと呼ばれるのが普通であり、
この定義から言えば「恒常的に日本で食べられているもの」+「外国産の調理法」で『和風』という文字を冠するようです。
つまりは日本の食材を使った料理でも、
調理法や調味料が日本のものではなかったば場合も、
同じく和風と言う事になります。

http://bnkhmni5.gifulog.com/e294186.html

2010/11/1010:57:45

え?違うんですか?シランカッタ(*0*)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。