ここから本文です

会社を設立後すぐに税理士は必要ですか?

quo********さん

2010/11/1123:45:28

会社を設立後すぐに税理士は必要ですか?

年末頃をめどに起業を予定している者です。

すでにフリーランスで、サラリーマンよりは多めの収入を得ています。
来年からすこし大きな仕事がはいることになり、個人事業よりは企業として活動した方が安心感があると言われ、株式会社化することにしました。

これまで、税務申告などは自分でやっていましたが、正直あまり得意ではありません。
税理士さんにお願いした方が良いかなとおもっているのですが、起業して最初から税理士さんはつけた方がいいのでしょうか?

できればコストを削減したいので、できることは自分でやっていきたいなと思っています。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
18,406
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gem********さん

2010/11/1823:31:24

会社経営者です。

結論からいうと、設立準備段階から税理士さんに相談するのがベストです。
気が合う、信頼できる税理士さんでなければ長くお付き合いできないので、それを探すのが大変なのですが、それでも、税理士さんは最初からつけておいた方が良いです。

起業したら、儲かっていようがいまいが、「節税」のことを考えておくのは非常に重要です。

・決算月や資本金など、設立時の「設定」によってはらう税金が変わってくる場合があります。
・設立したらすぐに税務署関連に提出する書類があります。
・初年度から税務調査はあまりないでしょうが、かなり利益がでるようなら、準備が必要です。
・税理士さんといっても、月額15000円くらいからうけてくれる人もいます。
(私のおねがいしてる税理士さんは、初年度は15000円でした)

稀にですが、税理士さんが会社設立サービスをやっている場合がありますので、そのようなサービスに問い合わせてみたらいかがでしょうか?
税務相談+設立手続きをやってくれるので、一石二鳥ですよ。

どちらに設立されるかわかりませんが、新宿付近でひとつ貼っておきます。
http://www.ohira-tax.jp/contact2/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miy********さん

2010/11/1519:51:07

人それぞれ考えはおありでしょうが、私自身は起業当初は税理士は不要と思っています。私も起業(開業)当初、知人に税理士さんを紹介されました。でも結局税理士さんにしてもらったことは税務申告だけです。10万円ほど要求されましたが、毎月の帳簿作成は自分で行い税理士さんの指導を受けることは全んどありませんでした。途中、税理士さんからそれとなく毎月の顧問料を要求されましたが拒否し、自分で税務申告もするようにしました。自分の個人事業(士業)くらい簿記2級又は3級程度の覚えがあれば税務署に直接指導してもらえば誰でも申告はできますね。私の場合、税理士さんに心ひそかに期待したことは節税(脱税?)でした。しかし、私の税理士さんは税務署にヘイコラ?のごく一般的な税務書類作成代書人に過ぎない人でした。税務調査はそれほど収益の上がっていない事業所には来ないようですね。税理士さんは収益が上がり、本当に節税(又は脱税?)が必要になった時点で検討すれば良いのではないでしょうか。コスト削減は当然ですね。
会社設立も当初からは必要(会計上のメリット)ないと思います。体裁・体面を考えて会社設立される方は多いのですが、登記費用だって馬鹿には出来ません。何事も経験です。人に頼らないでも登記は自分で出来ますよ。法務局へ足を運べば法律知識ゼロでも下書き?指導などで誰でも出来ますね。税理士は税務については専門家ですが経営コンサルタントではありません。過度に信頼(期待)?されている節がありますね。私(士業)の周囲には、税理士に頼らず自分(又は事務員)で会計処理されている方は結構います。

かにかにさん

2010/11/1203:10:50

会計処理に有る程度自信があれば、会計ソフトで決算まで済ませ、決算年度月に年一で見てもらい、申告してもらうってのが、一番安い方法です。それでも、概ね20万円は超えると思います。新規の会計事務所なら、半値もあるでしょうね

事業を始めたばかりの時は、費用について不安が一杯、安くても高くても相場がわからなければ不安なんですよね~。お金をかければ、いい仕事をやってくれるでしょうけど、自分がどこまでやって欲しいかを、明確に言う事が大切です。事務所によっては、会計処理のほか、入送金の管理までするところもあります

自分の発言・計画に自信があれば、銀行とのやり取りも、ご自分で出来ます。情報も銀行マンから得られますので、融資を受けるにしても、自分でやる事は十分可能だし必要です。むしろ、そうしたやり取りや、必要書類の収集、そんなのも色々勉強になります。

面倒だから人任せにするって言う考えもありますが、数値、考え方や結果については、全ての方向性を自分で決めなければなりません。自分に取って、良い税理士・司法書士含めて出会えるといいですね~そうした、人達を多く持つ事は、商売での良い顧客を持つ事と同じくらい重要です。自分でどうしても合わないな~・・・・・って感じたら、バッサリ も有りです。

2010/11/1201:16:41

税理士というか、

私は会計事務所を頼んでいますが、いろいろな助成金の手続きなども

すべてやってもらえた(成功報酬10%はかかりますが)

自分ははんこ押すだけ。

そのような情報は入ってくるし、社員の源泉徴収表、決算、今頃になると

今年の税金の見込み額が出るので、節税するためのアドバイスなども

教えてもらえます。

今は会計ソフトがあるので、会計自体は問題ないでしょうが

社員を雇う場合は入っておいた方が得な場合が多いです。

一番の安心なところは、税務調査が入る時。
必ず立ち会うから、税務署員が来たら伝えるように。と言われています。

でも、どこでもいいという訳ではありません。
力のある(税務署に顔の利く)事務所がいいです。

TKC加盟の会計事務所であればある程度は大丈夫。
あとは税務署OBの税理士かな。

ピンからキリですので、選び方間違えると、役立たずも多いですので、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる