ここから本文です

倍率と偏差値について 倍率10倍の偏差値50の大学と 倍率2倍の偏差値52の大学...

bob********さん

2010/11/1223:41:11

倍率と偏差値について

倍率10倍の偏差値50の大学と
倍率2倍の偏差値52の大学とでは
どちらの方が受かりやすいのでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
3,655
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

peg********さん

2010/11/1223:53:42

後者です。

倍率は、志願倍率と実質倍率はちがうのを
認識されてますか?

志願倍率10倍は実質倍率は半分ぐらいに
なります。

志願倍率2倍なら、実質倍率はほぼ全員合格
です。

偏差値は、私大の場合は上位の成績者は、
併願で国公立や他の上位の私大に流れますから、
実際の入学者の
平均的な偏差値は落ちます。
52でも50でB判定ぐらいの人も受かります。

志願倍率が高いと1点差に何十人もがひしめき
合いますから、ちょっとしたケアレスミスで
不合格になります。

実質倍率が低いほど受かりやすいと思います。

なぜなら、どの私大も定員割れはしたくない
から水増し合格を取っているからです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる