ここから本文です

遺産相続に関する相談について。

kam********さん

2010/11/1301:25:14

遺産相続に関する相談について。

質問です。

1、遺産相続に関することは、どこに相談すれば良いのでしょうか。

2、行政書士と司法書士だったらどちらが適しているのでしょうか。

3、費用はどちらが安いのでしょうか。

4、司法書士に問題が解決するまでの期間、相談に乗ってもらうことになった場合、その期間に司法書士に支払う料金はどのような経緯でどのように発生してくるものなのか、支払う料金の仕組みについて出来るだけ詳しく教えて下さい。(出来たら行政書士の場合も教えて下さい)

以上について詳しい方からのご回答をお待ちしています。

閲覧数:
3,475
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kw1********さん

2010/11/1323:33:26

1.遺産相続について揉めている→弁護士または司法書士(司法書士については代理権に制限がありますが)
遺産に不動産が含まれている場合→弁護士または司法書士(税理士に依頼された場合でも弁護士や司法書士を紹介してくれます)
税金面を相談したい場合→弁護士または税理士(司法書士に相談された場合でも税理士を紹介してくれます)
特に争いもなく不動産もなく、さらに税金面の相談も不要な場合で、単に書類作成のみを依頼する場合→弁護士または行政書士

司法書士会で無料の電話相談や法律相談を行っていますので、最初の相談として、最寄りの司法書士会のHPをご覧いただきお問い合わせいただくのもよいかと思います。

2.単に遺産分割協議書の作成を依頼するのであれば行政書士ですが、不動産が含まれていたり裁判所が関与する場合(相続放棄や未成年者のための特別代理人の選任)は司法書士でなければなりません。

3.現在は報酬基準がないので、どちらが安いとはいえず、人によります。
定額の人もいれば財産価格に応じて定率の人もいるので、様々です(定率であれば、財産価格によっては書類作成だけで数万円の場合もありえます)。
参考までに、司法書士による相続登記の際の遺産分割協議書の作成は、だいたい1万円くらいではないでしょうか。
不動産登記があるのなら、登記を扱えない行政書士さんのほうがその分安いでしょうし、依頼内容によっても異なりますので、比較は難しいです。

4.依頼を受け、調査や書類作成をし、登記を申請する前に費用を支払う場合が多いと思います。
登録免許税などが高額になる場合が多いので、事前に費用はいただくことになります(立替払いをしてくれる人もいるでしょうが)。
費用の内訳は、次のようになります。
①司法書士報酬(登記申請、書類作成・調査など)
②登録免許税(評価額の1000分の4)
③交通費等実費
具体的な額は内容によって異なります。

登録免許税も含めて司法書士に支払うので、司法書士報酬が高いという誤解を受けるのですが、登録免許税などの実費が大半を占める場合が多いので、実際の司法書士報酬はそんなに高額にはなりませんので、ご理解ください。
戸籍などの書類を自分で手配すると、そのぶんの費用は浮くと思います。
また、依頼に至った場合は、相談料はいただかない場合が多いと思います。

質問した人からのコメント

2010/11/14 01:22:27

降参 とても参考になりました。
ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる