ここから本文です

見積書に記載する有効期限は、どんな意味があるのでしょうか?

mar********さん

2010/11/1715:08:41

見積書に記載する有効期限は、どんな意味があるのでしょうか?

補足提示した見積書で、契約するまでの有効期限
契約した見積書内容の有効期限

と見積書内で、見分けできるような文言はありますでしょうか。

閲覧数:
14,862
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pin********さん

編集あり2010/11/1813:06:05

有効期限内は、其の金額で良い(契約できる)ことになります。
有効期限が過ぎた場合などには、もう1度見積もりを作成する場合もあります。
その時に、材料費が値上がりしていたら、当然見積もり金額にONすることになりますので、以前の見積もり金額では契約できないことになります。
其の期限内なら有効であると言う事です。

※補足について
①提示した見積書で、契約するまでの有効期限
通常はこの場合を指すかと思われます。
②契約した見積書内容の有効期限
この場合には本契約となり正式文書を交換っされれば良いのではないでしょうか。

その場合にはクーリンゴオフ有効期限などが当てはまるかと思いますが、そのような文例は見かけたことがありません。
まあ、業種などによるかと思いますが実際にはキャンセルと言う形で契約破棄ですよね。
契約破棄でも条件が合えば応じる事もあると思います。

質問した人からのコメント

2010/11/19 16:34:39

ありがとうございました。
今後に活かせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

編集あり2010/11/1817:17:49

原価は日々、少なくとも年々変化します。
ですから有効期限を書いておかないと、
とてつもない損をすることがあります。


例えば極端な例ですが、ある製品の見積価格が
1万円だったとしましょう。
もし1年後に物価が2倍にあがったとすると、当然、その商品の
価格は2万円になるはずですが、その見積に有効期限が書いて
ないとすると理論的には1万円で販売しなくてはなりません。

為替や相場と連動する商品などは、特に危険でしょうね。

<補足について>
補足につきましては、他の方も言われているように
・見積には見積の有効期限。
・契約後は契約書に有効期限明記
とされるのがいいでしょう。

通常は契約書にも契約期間と契約見直し時期、契約の更新
についての条項を明記しますので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる