ここから本文です

主格の関係代名詞の省略

aya********さん

2010/11/1914:20:48

主格の関係代名詞の省略

こんな英文を見ました。質問がちょっと長いですが、よろしくお願いいたしますm(__)m

The boy I thought was named Ben gathered broken branches.

この文は多分
The boy who (I thought) was named Ben gathered broken branches.
と、関係詞節中に I thought という挿入句が入ったものだと思うんですが、こういう場合は上の文のように関係詞(主格なのに)を省略しても良いんでしょうか?
それともこれは I thought that he was named Ben.という文が関係詞節中にあると考え、節中の真主語でないから関係詞を省略できるという理屈なんでしょうか?
あるいは、先行詞の後に何かしか挿入句がある場合は、このように主格の関係詞が省略できるものでしょうか?
たとえば
The boy, however, was named Ben gathered broken branches.とか・・・(つたない例ですいません・・・)


フォレスト英文法には、主格の関係詞の省略は、There beVで始まる文についてしか載っていませんでした。
(There is a woman outside says she's your cousin.というもの)
それ以外に主格の関係詞が省略できる場合や、それに関するルールのようなものがあれば教えていただけるとありがたいです。(例文なども頂けるととっても助かります)
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

閲覧数:
339
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

2010/11/1914:48:00

先行詞の次にSVが来る場合は、感覚的に目的格の関係代名詞と似た物になるので、省略したくなるのではないかと思います。
This is the only chair (that) there is in this room. のthatも省略される事があるようで、there is が形の上でSVの様な感じになるからだと思っています。

質問した人からのコメント

2010/11/24 22:21:17

降参 なるほど、そのように考えると納得ですね。良いヒントをありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

muc********さん

2010/11/1915:47:28

(o) ・The boy I thought was named Ben gathered broken branches.

ふーん・・・面白い構文を見つけましたね。

これは、Stephanie Meyer (1973-) の出世作 Twilight に出てくる文章なので、
非文といって切り捨てるわけにはいかないですが、

読みやすいようにするのは、
(o) ・The boy, who I thought was named Ben, gathered broken branches.
と直したほうが良いのでしょう。

どうしてこのような構文が作られたれたのか、を考えてみると、
(o) ・The boy gathered broken branches.
(o) ・I thought he was named Ben. 〔接続詞 that は省略〕
という2つの文を組みあわせて、
(o) ・The boy, I thought (he) was named Ben, gathered broken branches.
という文を作り、the boy と (he) は同じなので、
(he) を取った、というということなのでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる