ここから本文です

盆栽鉢の意匠デザイナー春松(本名:水野正雄)…昭和50年享年72歳さんが、デザイン...

tae********さん

2010/11/2123:08:37

盆栽鉢の意匠デザイナー春松(本名:水野正雄)…昭和50年享年72歳さんが、デザインされ製作された盆栽鉢について疑問点があり下記詳細を御存知の方教えて下さい。

先ほど「盆栽鉢の両側に菊の紋があり、裏側に在位六拾周年記念がある・・・」っと言う質問があり、ベストアンサーが決定された後ですが私には回答が解せないのです。何故ならば昭和天皇の在位60周年記念に発売されたのは昭和62~63年に500銅貨・1万円銀貨・10万円金貨だけの筈です。陶器では陶芸品の皿が天皇に献上されたに止まります。

「春松」は自ら考案したデザインで盆栽鉢の製作を全国に依頼されておられますが、昭和50年に亡くなられている方がデザインできる筈はありません。

従って私はベストアンサーの回答は出鱈目だと思いますが、真実を御存知の方が居られましたら教えて下さい。御願いします。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1050739410

補足たかが知恵袋とは言え思い付きだけで、回答されることが出鱈目だと思うのです。では貴方は総ての回答に対し思い込みだけで回答されているのですね!質問者さんは高く売れると思い込んだコメントを残しています、余りにも無責任ではありませんか!

閲覧数:
989
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

編集あり2010/11/2205:29:02

昭和天皇は在位1926年(大正15年~1989年(昭和64年)ですが、記念品を企画制作販売するまでには準備期間が必要です。
だから硬貨も昭和62~63年に在位60周年記念として販売されたのです。

昭和60年は在位60周年に当たる年です、その年度中に記念品を発売する事は考え難い。
「水野春松(本名:水野正雄)」氏は盆栽鉢の意匠デザイナーです。また自ら考案したデザインで盆栽鉢の製作を全国に依頼し多数の作品が存在します。

又、如何に非凡な「春松」のデザインとは申せ、使い回された作品を仮にも天皇陛下の記念品に使用するとは考え難い。
勿論、昭和50年に亡くなられている方が10年後の昭和60年に新しい「春松」のデザインを天皇に献上できる筈もありません。

従って質問者さんが仰る通り、リンク先の回答は出鱈目だと思います。
出鱈目とは思いつくままに勝手なことを言うこと。根拠が無いこと。
貴方の質問文は「真実を御存知の方が居られましたら教えて下さい。」と言うもので、出鱈目な回答をした本人に回答を求めてはいないと察します。

此処での回答も意味不明な支離滅裂な回答ですね。www
本文では「私も確信を持って回答したのではありません」と記載。
補足では「私はこの御質問にはかなりの確信を持って回答しました」と記載。

「notohigasi」さん、質問者さんは既に補足を使われており返答できませんよ!
返答出来ない事を良いことに根拠を示せとは笑止!

根拠は既に質問文の中にあるではないか!又、公認・非公認に関係なく記念品として発売された情報もないが故に、質問者さんは真実が知りたいのではありませんか。

公認されて無いのが確かだと言うのであれば、「捏造品」と言うべきでしょう。
捏造とは偽ること。事実でない事を事実の様にでっちあげること。

従って、かなりの確信を持って回答されて居られるならば、貴方が其の根拠とやらを示されるのが筋かと存じます!

質問した人からのコメント

2010/11/23 19:49:55

一安心 質問の趣旨は個人攻撃の目的ではありません。仮にも天皇在位の記念品であれば、記念品であった存在情報が残っているのが自然ではないでしょうか?又、春松(故水野正雄)氏は実家が鉢問屋であった記録は残されていますが、春松苑から「はるよし」の落印鉢が出されており故「春松」との明かな関係が判る情報も今1つハッキリ致しません。私なりに今後も調べてみます。「shin0907spice」さんも貴重な情報を有難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

シンペイさん

2010/11/2316:38:47

春松陶苑は2008年まであったようです。
その時はすでに2代目もしくは3代目のようです。
知り合いの陶苑の方に聞きましたが、京都のようですね。昭和50年当時の業界で現役のかたが探せなかったようで詳しいことは分かりませんでした。小鉢というかわりと小さめの物を主に手がけられていたようです。
ですのでこの在位60周年当時は2代目もしくは3代目の方が手がけられたと推測されます。
この程度のことしか情報としてお伝えできません。
ただなんとなくほっとけなかったものですから。

編集あり2010/11/2200:26:04

私の回答をデタラメだと仰いますが、私も確信を持って回答したのではありません。ただ、「在位60年」と言えば、また、菊の御紋は天皇家の御紋章ですから、昭和天皇のご在位60年を記念して制作された鉢ではないかと思ったのです。確かに10万円金貨などは全国的に知られ、公式に認められた記念の貨幣ですが、盆栽鉢等は、公式に認められた鉢では無いのは確かです。でも、ご在位にあやかってそう言う鉢が作られた可能性がないとは言えません。「春松」の落款についてですが、これは作家本人ではなく、制作した陶器の窯元の名前ではないかと考えられます。兎に角、デタラメでは無いと確信しますが、他の方のご回答を待って下さい。

補足します。
あなたは、私を攻撃されますか?私はこのご質問にはかなりの確信を持って回答しました。出鱈目とか無責任とか不穏当な攻撃は止めて下さい。論争の場ではないでしょう? 反論がおありなら、あなたのお説をお聴かせ下さい。作った人や、場所を特定できない限り、状況で推測するしかないでしょう。あなたは事実をご存知の上でこのご質問をされたのですか?私の回答を出鱈目だ、無責任だと仰るからには、そのご発言の根拠をお示し下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる