ここから本文です

4コママンガに強い、マンガ家の植田まさしさん(読売新聞朝刊の「コボちゃん」の...

sho********さん

2010/11/2419:20:03

4コママンガに強い、マンガ家の植田まさしさん(読売新聞朝刊の「コボちゃん」の作者) の作品、「おとぼけ課長」で…


「自宅の塀に、傷入っていたのを見た奥さんから、ご主人たるおとぼけ課長(以降課長)は、修理する様に頼み込まれてしまった。



しかし、費用面を懸念した課長は…

「丁度塀に入っている傷の長さが、日本の有名な河川ほぼ同じだった上、自宅が息子さんと娘さんの通学先たる、小学校の通学路沿いにある、それなら社会科の勉強の参考にして貰おう」と思って、塀に入っているそれぞれの傷に、「きそ川(木曽川)」等と、傷とほぼ同じ長さである、有名な河川の名前をマジックペンで書き入れた。



翌日の朝、登校しようと自宅を出た息子さんは、河川の名前入った塀の傷を見て…

「お父さん、みっとも無い事するなぁ…?」と言う、意味の事を言っていた。
その時丁度、自宅前の通学路を他の児童は塀を見ながら通った…」と言う内容の、ストーリーに関して…


「単行本で言えば、何巻目の何と言う題名の巻(回)であるか、そして分かれば手元にある質問した巻(回)を、掲載した単行本の出版日・発行日は昭和か平成何年(西暦何年)の何月何日か?」で、今回も質問したいと思います。

(今回も…
「かなり前に、用事で出かけた場所にあった喫茶店で、置いていた単行本を見た時の記憶の範囲内」から、質問したいと思います。)



それでは詳しい方、ヨロシクお願い致します…。
(今回の「おとぼけ課長」のカバーーについて、色については殆どの単行本は、ウグイス(黄緑)色か黄色である模様の為、今回の所は質問の対象外とします。)

補足ご覧になり、有難うございます…。


「質問の中の息子さんの名前は、恐らく「ヒロシ」さんに、なるのでは無いか?」と、思います…。

(課長の息子さんと娘さんの名前だけ、どうしても思い出せません…。
以前、単行本を見た記憶の範囲内では、課長の奥さんは特に名前は、付いて無かった様に思います…。)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
191
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aku********さん

編集あり2010/11/2618:20:05

補足についてです。

息子→ひろし(小2)
娘→こずえ(小5)
子どもたちはサザエさん方式で進級はしてないと思います。

ママ→名前を呼ばれたり、名前が書かれたりしたことはないと思います。パパもないと思います。

余談ですが、植田さんの漫画で「すっから母さん」という作品があるのですが、そちらは作中で1回だけ「テル子」と呼ばれてます。

じつは、植田さんのコボ・かりあげ・おとぼけetc.と、西岸さんの夕日・鎌倉を家族が全巻もってるので、また機会がありましたら(質問の内容に覚えがあったら)回答させていただきますね♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

おとぼけ課長3巻の82ページに載ってる「へい」です。芳文社から昭和61年7月5日に発行されてます。わたしが持ってるのは初版です。表紙は家族4人でシロをシャンプーしてます。裏表紙は黄色で、シロが砂浴びしてて、課長とヒロシが「あ~あ」という顔してます。

質問した人からのコメント

2010/12/1 19:21:10

降参 詳しく回答して頂き、有難うございます!


「ただ、「すっから母さん」だけは、自宅周辺地域や買い物等の用事で行く地域にある本屋さんや古本屋さんでは、余り無いが見つかれば是非とも、買って確認したい」と、思います…。


「とにかく、探している掲載した単行本が分かって、本当に良かったわ…。」とも、思います…。

又、同じ様な質問何度か出すかも知れませんので、その時はどうかヨロシクお願い致します!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる