ここから本文です

ゴボウ抜きの(ゴボウ)はどうしてゴボウ

has********さん

2010/11/2808:47:14

ゴボウ抜きの(ゴボウ)はどうしてゴボウ

閲覧数:
369
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

れたすさん

2010/11/2809:14:31

ゴボウ抜きと言う言葉には3つの意味があります。棒状のものを「一気に引き抜くこと」。「大勢の中から人材を引き抜くこと」、「競争で次々に追い抜くこと」です。

ゴボウ抜きの語源には2つの説があります。

1.ゴボウは他の野菜に比べるとまっすぐに地中へ伸びているため、長いわりに容易に抜く事が出来るから。

2.ゴボウは抜きにくく、大変な作業である事から、抜きにくいものを一気に抜くという意味。

この2説は全く正反対な語源ですが、一般には「1」の説が多く見られます。でも、実際に抜く作業が容易なのか、難しいのかは、ゴボウの栽培地や品種によって異なります。

土壌が砂質であったり、火山灰地であれば容易に抜くことが出来ますが、一般の畑で育ったゴボウはけして抜きやすいといえるものではありません。

また、堀川ゴボウのような関西で取れるゴボウは短根で抜きやすいものですが、関東の滝野川ゴボウは長根で大変抜きにくいのです。

つまり、一般的な栽培地ではゴボウは抜きにくいものであり、「2」の説が有力とも考えられます。どちらの説もそれなりの理由があり、一つに決め付けるのは難しいようです。

質問した人からのコメント

2010/11/28 15:45:05

一安心 なるほど〜

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cho********さん

2010/11/2809:26:04

ゴボウは簡単に抜けません。引っぱって抜けるものではないのです。ゴボウは畑に一直線に栽培し、収穫はゴボウの横に深く一直線に掘っていき(塹壕のように)、ゴボウを塹壕側に横に倒しながら収穫します。そうすることによっていっぺんに次々に収穫できるので、その状態をゴボウ抜きと言います。
これがもしニンジン抜きだったらいっぺんにどんどん抜いていくことはできません。大根もできません。ゴボウでこそそれが可能なのです。だから「ゴボウ抜き」はゴボウでなくてはならないのです。

nnj********さん

2010/11/2808:53:14

収穫のときに、ゴボウはスパーんと抜けるので
大根はなかなか抜けないので

「ごぼう、ゴボウ抜き」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる