クロミッドをやめたら?

クロミッドをやめたら? 不妊治療のため、クロミッド、デュファストン、カバサール、当帰芍薬散 を服用しています。 が、排卵期になると、下腹部が張って夫婦生活どころではなくなるくらい痛むので(それでも排卵日を逃したくないのでがんばりましたが。。)今月はクロミッドの服用をやめてみました。すると、排卵期の下腹部の張りと痛みはなくなりましたが、他に気になる症状が出てきました。クロミッドを飲んでいた先月までは、排卵後すぐに胸が張って痛くなり、37℃以上の高温期が14日続いていました。が、今月は高温期が10日だけになり(体温はちゃんと37℃前後ありますが)、胸の張りも傷みもありませんでした。今日は高温期11日目ですが今朝体温を測ったら既に下がってきていました(36.45℃)。 これは、クロミッドをやめたので排卵しなくなってしまったということなのでしょうか?同じような経験のある方いらっしゃいますか?

補足

クロミッドは、排卵がないから処方されたものではありません。排卵はもともとあるのですが、「卵の質を上げるため」と、「妊娠の確立をあげるため」に婦人科医より処方されました。

不妊20,336閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

9

私も同じ経験者です。 少し詳しく説明をさせて頂きますと、当時すぐにでも赤ちゃんが欲しかった私は、基礎体温をつけ始めて3ヶ月が経った頃初めてクリニックを受診しました。排卵までが17~19日と少し長めで高温期が11日前後と短めだったこともあり、まずはクロミッドを処方されました。 飲み始めて2~3ヶ月位までは、歩くことさえも辛い位にお腹が痛かったです。担当医には”排卵痛だから心配ない”といわれました。 その後クロミッドを始めて半年くらい経った頃に、排卵が少し遅れたサイクルがありました。つまりは”クロミッドに体が慣れてきた為”ということでした。個人差はあるでしょうが、これは誰もが起きる事で、治療方法としては次へのステップとして、クロミッドを(私の場合は1錠から2錠に)増やすことと、更に注射で排卵を促していく・・・と言われてしまいました。 もともと私自身、薬に対しては抵抗がある考えでしたので、ただでさえ恐々飲んでいたものが増えることに(つまりはそうしないと効かなくなってきている事に)本当に怖いと思ってしまいました。 一刻も早く赤ちゃんが欲しい気持ちはどんどん大きくなってはいましたが、自分の体がどうにかなってしまうのではないか?!という気持ちのほうが大きくなり、そこで一度一切の服薬を止めました。 そして次のサイクルからは卵胞のチェックで排卵を追っていきました。 ところがそれからのサイクルは、(多分あまりの恐怖によるストレスのせいもあったとは思いますが)卵胞がなかなか育たなかったり、やっと動き出した卵胞が排卵まで至らずに消えてしまったり、ようやく排卵しても、高温期が10日続かなかったり・・・とボロボロな結果が続いてしまいました。私の気持ちとしましては、せめて元の自分の体にもどしたい!!という感じでした(汗) それでも何とか、クロミッドを飲み始める前の本当の自分のサイクルに戻っってきたのは結局薬を止めてから半年後でした。 あくまで私の場合ですが、薬がどんどん増えていって、薬が無ければもう自力では排卵さえも起こせない体になってしまうのではないか? ということがどうしても耐えられなかったのです。 先が見えなくて、たくさん後悔もしたし、本当に怖かったです。 でも治療をして無事に妊娠に至っている方も沢山いらっしゃることも事実なので、一概には言えないことだと思いますが、薬剤は本来人間が自然に作り出して分泌させるよりもはるかに大量の成分を含んでいます。体は、もう作る必要がないと勘違いをしてしまいます。 治療とはいえ、治しているのではなく、現代医学のあらゆる手段を使って体をコントロールしていると私は思っています。 ※漢方は別ですけどね 私はこの後、理解のあるお医者様と何とか出会うことが出来、治療を無理強いされることも無いまま毎月卵胞と排卵のチェックのみのタイミングで、無事に赤ちゃんを授かることが出来ました。 クロミッド(半年間服薬)から始まり、完全に体が戻るまでに約1年かかりました。 今考えると本当に怖くて辛い毎日でした。 主様は治療を始めてどのくらい経っていらっしゃいますか? この先、薬の量や種類を変え、ステップアップしていくのが通常の流れだと思います。 ですがもちろんその最中に、赤ちゃんを授かる可能性は十分にあると思います。 ただもし、薬に対して少しでも(?)な気持ちがあるようでしたら、私のようなケースもあったということが何かの足しになればと思っております。 もうお分かりのことだとは思いますが、精神的なストレスは本当に良くないですよね。 不妊治療は辛いですよね。その中で、主様がいらないストレスは出来るだけ溜め込まないように、祈っています。 どうか頑張って!!!

9人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても役に立つご回答ありがとうございました。 子供を望んでから長いので、絶望的な気分になることもありますが、そんな気持ちに負けないでがんばっていこうと思います。

お礼日時:2010/12/6 21:41

その他の回答(1件)

0

私も同じような理由でクロミッドを服用しています。 今回あなたのケースでは排卵はあったと思います。 クロミッドを飲むと卵胞の質が良くなり、その卵胞が黄体化するので、黄体ホルモンの分泌も活発になります。黄体機能不全の治療としても使用されるものです。 ですから、クロミッドを飲んでいる周期は高温期が安定して長く続くのですね。 クロミッドを飲まなかったことで、卵胞の質が元に戻り、それによって黄体ホルモンの分泌がいつもより減ったのでしょう。それが妊娠を妨げるかどうかは、分かりません。もちろんクロミッド周期の黄体の方が望ましいとは思いますが、10日程度きちんと高温になっていれば気にしすぎることは無いと思います。