ここから本文です

道元は死ぬ前日に法華経の如来神力品を静かに唱えていたそうです。 一般的に法華...

atu********さん

2010/12/1121:37:27

道元は死ぬ前日に法華経の如来神力品を静かに唱えていたそうです。
一般的に法華経と言えば日蓮が第一に浮かびますが、
道元は法華経についてどう思っていたのでしょうか?

法華経,道元禅師,道元,如来神力品,日蓮,禅宗,日蓮聖人

閲覧数:
4,315
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kah********さん

2010/12/1221:25:37

良く思っていらっしゃったはずですよ。

道元禅師は法華経のみならず、華厳経、般若経、涅槃経などなど、あらゆる経典の影響を受けています。

なんてったって、十代後半の比叡山時代、大蔵経という全ての経典を集められるだけ集めて、まとめたお経大全集を少なくとも三回精読なさったそうです。

禅師の著書には「若いうちはたとえ、発心を得ていなくともしっかり勉強して知識を養っておきなさい」という内容の言葉があります。


さらに中年から初老ごろの禅師は外典、つまり儒教や老荘など、仏教以外のテキストも読んだほうがいいですよ…という言葉も遺してます。

現に儒教の影響はやや薄いですが、老荘の影響は濃いです。

ただ、外典に関しては晩年に撤回していらっしゃいますけどね。
きっと弟子の育成上で不都合があり、自分は読んで良かったが、弟子達には勧めにくい状況ができたのでしょう…


これだけ守備範囲の広い道元禅師が、法華経を退ける理由が無いんです。

現代の曹洞宗でも、法華経よく読むんですよ。
普門品、寿量品、神力品。
まぁ、たいてい普門品偈ですけどね。


勘違いしてほしくないのは、
日蓮さまの法華経…ではなく、
すでにあった法華経に日蓮さまは熱中なさったということです。



余談ですが、道元禅師は『禅宗』を否定していらっしゃいます。

というのも当時の日本では、『禅宗』=大日坊能忍という人の達磨宗という感覚です。
すでに絶滅した宗派です。

能忍が本で読んだ小手先の知識で広めた、間違いだらけの禅だからです。

間違いだらけでとんでもないこと言ってたので、能忍の死後、達磨宗は排斥されます。

それが道元禅師と同時代の『禅宗』です。

道元禅師にしろ、臨済宗の栄西禅師にしろ、この『禅宗』の否定が正しい禅を広める第一の課題でした。

現に、道元禅師と同時代の臨済宗の僧、円爾弁円という人は、比叡山系の僧侶に「禅宗だから」というそれだけの理由で、何もしてないのに殺されかけました。

達磨宗ステレオが蔓延してたわけですね。


これはおそらく日蓮さまにとっても同じだったはずです。

つまり道元禅師と日蓮さまは、ホントはお互いに敵の敵という立場だったんじゃないかな…と、私は思うわけです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

haz********さん

2010/12/1223:05:36

質問者さん貴重な情報ありがとうございます。

前から伺っていた話だったのですが

あの道元禅師をして如来では無い、改めて信じがたい思いです。


みなさま素敵でいらっしゃいます。何も出来ませんが私なりの御礼としまして

伊福部隆彦著の「正法眼蔵新講」を推薦図書としてお伝えいたします。

rsd********さん

編集あり2010/12/1123:38:45

鎌倉新仏教の祖師である道元禅師(西暦1200年~1253年)と「日蓮聖人」(西暦1222年~1282年)は、生涯に相見えることはなかったのですが、ともに独自の視点から『法華経』に基ついて法門を打ち立てていると言えます。

両者はともに天台法華円宗の伝教大師最澄が開いた比叡山出身の祖師方だけに『法華経』とは切っても切れない方々なのです。
道元禅師は『法華経』を尊重し、坐禅の道に具現すべく『正法眼蔵』等をものせられましたが、その立義は仏陀釈迦牟尼在世の時と今の時は、聊かも仏法の正道は変わりなく、只管打座した正禅はすなわちこれ釈尊の仏法なりと説かれて末法思想に迎合する事を厳しく戒められています。

道元禅師の著作を拝見しておりますと、禅師の『法華経』理解の底知れぬ奥深さを知ることができます。

一方、「日蓮聖人」は『法華経』に「正法・像法・末法」の「三時説」を取り入れて解釈なさり、末法の衆生は『法華経』の真髄とされる「南無妙法蓮華経」の題目を唱える以外には救いの道は無いと説かれました。

「日蓮聖人」は禅宗を「禅天魔」と激しく排斥してはいますが、彼の数多の遺文には道元禅師や、その著作への批判は全く見当たりません。

ang********さん

2010/12/1123:20:18

法華経といえば聖徳太子が真っ先に浮かびます。日本に最初に法華経を
持ってきた人ですから

ter********さん

2010/12/1122:09:10

道元は貴族でしたから法華経を依経としていてもおかしくはないんじゃあないかな

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる