冬の八ヶ岳

冬の八ヶ岳 来年1月23、24日の日程で、赤岳鉱泉小屋宿泊で硫黄岳のピストンを計画しています。 教えていただきたい事があります。ご忠告も大歓迎です。 まず、私の冬山登山経験は、初冬(11月初旬)の燕岳で燕山壮泊 この時は、前日2日に吹雪いて積雪が30センチ~50センチありました。 アイゼンを付けて登りました。 あとは、11月中旬に日光奥白根でこれも途中からアイゼンを付けました。 冬山は以上2回だけですが、燕岳の冬山に感動して 雪山に興味がわいてきました。 登山自体が、今年の秋からなのでビギナーです。 1日 美濃戸ー赤岳鉱泉(3時間) 赤岳鉱泉ー硫黄岳(2時間半) 硫黄岳ー赤岳鉱泉(2時間) 2日 赤岳鉱泉ー美濃戸(2時間) 初日に天気が良く、体力があれば硫黄岳まで 登るつもりですが、なにか状況が悪ければ 翌日に硫黄岳へ登ります。 もちろん、天気が悪ければ赤岳鉱泉までとして 下山します。 以上のような日程です。 アドバイスお願い致します。 ①上記のような経験で、冬に八ヶ岳(硫黄岳)へ行くのは無謀でしょうか? (用具はきちんと冬試用とします) ②1日めに、硫黄岳まで行き、赤岳鉱泉まで戻るのは無理がありますか? ③土曜日なので、トレースがある前提で登りますが実際この時期にトレースはあるのでしょうか? また、そのコースで、道迷い、雪崩、凍傷、すべてにおいて相当ハイリスクでしょうか? ④その時期の赤岳鉱泉小屋の混雑状況はどの程度でしょうか? ⑤美濃戸口から美濃戸までは、できれば車で進入したいと思っています。 レガシィの4WDのセダン(スタットレスのみ)車ですが、凸凹はセダン車が 走れるのでしょうか? 体力温存の為車進入を考えています。 この時期の、駐車場状況も分かればありがたいです。 ⑥11月上旬に燕山壮に泊まった時には、-11度で 小屋の中も、食堂以外はかなり寒く、ペットボトルの水が 朝起きたら部屋の中で、半分くらい凍っていました。 あるもの全部着込んで何枚も布団を被り寝ました。 1月の赤岳鉱泉も、それくらいか、それ以上に寒いのでしょうか? 小生45歳の男です。 前回も今回も、単独者で行きます。 加藤文三郎伝を読んで、すごい男がいたもんだと 思いますが、影響で単独登山をしてるわけではありません。 まだ、始めたばかりで仲間がいないのが現状です。 来春には、地元の山岳クラブに入ります。

登山3,773閲覧

ベストアンサー

1

こんにちは ①文面から判断する限り問題ないと思いますが、雪山装備として 雪崩ビーコンやスコップ、ゾンデはあるのでしょうか? ビーコンは高価なので「無いとだめ」と言いにくいのですが、雪山 の基本装備だと思います。 八つは比較的雪崩を意識しない山域ですが事故は起きています。 ②お昼に頂上に着くスケジュールが組めるかどうかだと思います。 頂上まで行けなくても、ルート偵察をしたらいいと思います。 ③登山者の多いルートなのでトレースはあると思いますが、降雪次第です。 *赤岩の頭付近は雪崩事故例がありますから注意が必要です。 *山頂付近は平坦で吹雪や霧のときは方向を失う可能性がありますから 稜線に出た時点でその後の行動を判断するのがよいと思います。 *八つは寒い山ですが、それが魅力の山でもあります。きちんと冬支度を していけば大丈夫だと思います。 ④そこそこ混雑すると思います。 ⑤美濃戸口に駐車して歩く事をお勧めします。 侵入できても美濃戸からの下山で大変なことになった経験があります。 入山日は晴れていて歩く登山者を尻目に侵入したのですが、下山前日 に雪が降り、車の掘り出し、超渋滞で美濃戸まで半日を要ことがありました。 雪が無くても凍った悪路ですから、スタッドレスでは対応できない場合もあります。 カーブで全くブレーキが利かず、ロープで確保しながら車を下ろしたなんて笑い話のようなこともありました。 悪いことは言いませんから、侵入できそうでも美濃戸口に止めることをお勧めします。 それでも侵入するなら、四輪分のチェーンを用意したほうが無難です。 ⑥小屋は一度しか泊ったことがありませんが、テントと比べると、炬燵はあるし天国の ようでした。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様からの貴重なアドバイスありがとうございました officehayakawaさん ビーコンやスコップ、ゾンデは無いのですが 考えます。駐車場は絶対美濃戸口ですね matsumt_2000さん 天気が良ければ、楽しめそうですね g100_255さん いつもアドバイスありがとうございます hanako_no_hanaさん 硫黄のピークが、道迷いの注意場所ですね。 panda_nauticoさん 初日は、小屋止まりが無難なようですね。 駐車も美濃戸口とします。 道迷いが怖いようですね。

お礼日時:2010/12/14 9:35

その他の回答(5件)

0

4WDなら美濃戸まで入れると思います。 年末年始でないなら、駐車場も、たぶん「空き」があるでしょう。 美濃戸口からの下りが凍結しやすいので注意を。 ちょっとした流れ(凍っているか雪の下)を越えます。 スタッドレスでも、チェーンは持参しましょう。 歩いても1時間ですがね。 美濃戸から赤岳鉱泉までの柳川北沢は、降雪直後でもなければ まずラッセルはありません。 凍結している箇所があれば、躊躇無くアイゼンを履きましょう。 川原で転んでケガしたりするとバカバカしいので。 小屋の宿泊状況は、宿に確かめてください。 まぁ、混んではいないと思いますがね。 すいていると、かえって寒いかもしれません。 布団の外にある物は、たいがい凍っています。 硫黄岳への道は、3分の2は樹林の中です。 雪崩の心配は、まずありません。 ドカ雪が降れば別ですが、きついラッセルもないはず。 樹林が切れると、そこは赤磐の頭。 風が強いと難儀なところ。 八ヶ岳は、たいていは風が強いもの。 硫黄だけにかけては、広い頂稜部なので迷わないように。 ホワイトアウトのときはコンパスが頼りです。 なだらかなので、高度計やGPSを過信しすぎないこと。 風が強いと踏み跡が消され、赤岳光線への降り口を見失いやすい。 初日に硫黄岳まで往復することも、無理ではないでしょうが、 登頂は2日目にして、その足で美濃戸まで降りた方が良いのでは? 冬山の一歩としては、まぁ妥当なコースだと思いますね。

0

日月ですか~ 日曜はトレース有りますが、月曜は無いかな。 でも入山日は、小屋止まりが良いんだよなぁ。 二日目朝早く行動が、下山を考えると安心です。 あとクライミングの人達のトレースも有るので、妄想登山で地図は頭に叩きこんどいて下さい。 目出し帽は、必要ですよ。 天気悪ければ、行かないように。 硫黄は岡っぽいので、方向が解らなくなりやすいです。 車は、入れないと思います。 予約優先だし、慣れてない人は危険な道ですから。 あとは皆さん言う通り。 気をつけてね。

1

天候さえ良ければ技術的な問題はないです、天気は小屋の人に相談してください。 美濃戸の駐車場は台数が少なく、土日は前夜の金曜夜から車中泊の人がいるし 道も凍って荒れているので歩いた方が安全です、歩いても時間はそれほど変わりません。 日曜日ならトレースはあると思いますが土曜の午前は無いかも知れません。 赤岳鉱泉は人気の小屋なのでいっぱいですが夏ほどではないでしょう。 赤岳鉱泉に泊まったことは無いのですが行者小屋外のテン場では-25℃ぐらいで缶ビールが凍ります。 耳を覆う帽子と手袋は風で飛ばされるとつらいので予備が必要です。 無理せずがんばってください。

1人がナイス!しています