ここから本文です

石綿(アスベスト)とプリント基板材料の形成は違うのでしょうか? 石綿(アス...

pip********さん

2010/12/1401:09:20

石綿(アスベスト)とプリント基板材料の形成は違うのでしょうか?

石綿(アスベスト)は、天然に産する繊維状けい酸塩鉱物で「せきめん」「いしわた」と呼ばれています。

基板材料には

ガラスコンポジット基板(CEM-3) ガラス繊維を切り揃えたマット状の物と

ガラスエポキシ基板(FR-4) ガラス繊維を布状に編んだ物も有るそうですが…

石綿(アスベスト)とプリント基板材料の共通点は物質が繊維状になっている点だと思うのです。

プリント基板材料は基板を製造する過程で研磨機、切断機等が行われます。
しかし…所要の措置を行わないとガラス繊維が飛散し人が吸入してしまう恐れがあります。

石綿(アスベスト)の繊維は、肺線維症(じん肺)、悪性中皮腫の原因になるといわれ、肺がんを起こす可能性があることが知られています(WHO報告)。

それで、石綿(アスベスト)は人体に害を及ぼすと言われ昭和50年に原則禁止されました。

では、プリント基板材料のガラスエポキシ基板も肺が線維化してしまう肺線維症(じん肺)という病気等が発生する恐れが有ると考えられますが…違うのでしょうか?

人の命に関わる事なので教えて下さい。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
1,295
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sok********さん

2010/12/1408:43:28

プリント基板の材料については詳しくありませんが、建材のグラスウールについては、製造メーカーがアスベストと比較して安全性をアピールしています(中には「発がん性の危険度はコーヒーよりも安全」などと、イタイ表現もありますが…)。
http://www.pgm.co.jp/glass_wool/safety.html

空気中の「アスベスト」を計数する際に「直径3マイクロメートル未満、長さ5マイクロメートル以上、長さと直径比3:1以上」の繊維を数えます。
つまり、最も簡易的な方法では繊維の種類に限らず上の条件に該当すれば、アスベストとみなしますので、極端に言えばプリント基板に使用するガラス繊維が上の条件に当てはまるような極細の繊維であれば、アスベストと同様に悪影響を及ぼす可能性は否定出来ないと思います。

ちなみに、「カーボンナノチューブでも中皮腫」?というニュースも流れていました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/21/news028.html

質問した人からのコメント

2010/12/18 11:49:39

とても、すばらしい回答ありがとうございました。
機械と違い、生きている人間ですので知らないで居て人生を棒に振るよりは…遥かに良い事と感じました。
質問して良かったです。 ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる