ここから本文です

動物 昆虫 など、人ではないものは死んだらどこへ行くのでしょうか?

atm********さん

2010/12/1403:31:30

動物 昆虫 など、人ではないものは死んだらどこへ行くのでしょうか?

人が死んだら地獄、天国、転生・・などなど色々聞いた事がありますが、
昆虫や動物も人と同じく死後は裁判受けて天国地獄転生なんて事があるのでしょうか?

それとも全く違う世界?みたいなものがあるのでしょうか?

死後の世界なんか信じてない、ありえない、妄想!って人は回答ご遠慮下さい;
私自身半信半疑なので、ここでは「死後の世界は有る」という概念でやらせてください。

また、人は生前の行いで畜生道に落とされ、畜生として転生する事もあると聞きました。
そういった者達は、例えば蛇になってしまった場合、喋れもしないし良い行いもよく分からない、
それでどうやれば、また人として転生できるのでしょうか?

ワールド入っててすいません;
もしそっち方面にお詳しい方がいましたら、何でもいいので知恵をお貸しください。

閲覧数:
4,586
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bib********さん

2010/12/1410:07:56

虫も動物も魂は同等です。
もとはと言えば彼らの前世は人間だったかも知れません。
私達人間も前世が必ず”人間だった”と限りませんから。
彼らは彼らなりの人生を送り、私達と同じような内容がありますから
死後、人間と同じ天界へ行き審判をされます。
天界では人型に戻られ、喋れますし
過去帳などの記録もつけられています。
また次に人として転生するには、天界でしっかり残りのカルマを消化し、
修行において真の正しい心を身につければ、可能性は上がります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dan********さん

2010/12/1417:27:29

基本的に魂は元々単一の物であるので、最終的に帰る場所は同じです。
人間と動物や虫の違いは、帰るまでの工程にあります。

人間としての魂は、生前の行いにより善悪を決められ、善を尽くした魂はあの世で徳を下ろし、転生した後に比較的幸せな人生を辿る人間として生まれ変わります。
一定以上の徳を積んだ魂は転生する事なく、守護霊の様な、縁を持つ人間のサポート役になります。

徳を積むことが無かった魂は、あの世で業を下ろす為に魂の洗濯をする必要があり、十分に反省した後、この世に転生して来ます。
時には生きる本能しか持たない動物や虫として転生し、生きる事を学びます。

何度転生を繰り返しても徳を積む事がない魂ならば、神仏の素へ帰る事が出来なくなり、消滅してしまいます。

この世に生きる命は神仏の魂そのものなので、神仏が己の魂の精錬の為に生命体としてこの先に送り込み、我々はこの世で修業しているのでしょう。

tom********さん

2010/12/1413:37:19

死後の世界は紛れも無い現実世界であり別次元ではありません、というと否定回答になってしまうのでしょうか。

虫たちの体は植物に近いですよね。
脊椎動物は私見ですが土に近い気がします。
魚は油を感じます。

なんていうかみんなこの地球のモノです。
どこかで派生があるとは思うのですが、元はみんな一緒ですよ。

死んだ肉体は地に還るのが摂理。
では魂はどこへ行くの?これが宗教による教育。
教育なのだから学べば全てわかります。

仏教はインドの釈迦から始まります。
虫たちのような小動物も人と同等に交流しているような図をよく見ます。
虫たちが下等だと思うのは人間の傲慢に過ぎず、やはりみな同じものと説いてる気がします。
自分にしても宗教教育にはあまり関心がないので詳しくは調べてません。

でも生命そのものに階級があって区別されるのではなく、良い悪いは「誰かの都合」という基準でもないのだと思います。
それでも高い、質の良い魂を目標とする為に「設定」が必要だったのだと思います。

やはり最高位は「偉い」のではなくて虫も人も分け隔てない純粋な生命である事なのだと思います。

d_i********さん

2010/12/1412:01:41

仏教で言えば、動物や虫は畜生道に落ちた魂ですので、死んだら再び六道に分けられます。
六道とは、天道(極楽)、人間道、修羅道(バトルワールド)、畜生道(動物や虫)、餓鬼道(腹ペコワールド)、地獄道(ヘル)の6つです。

括弧の中は噛み砕いた説明です(^^ゞ

プロフィール画像

カテゴリマスター

guy********さん

2010/12/1409:34:15

人間から一人を一個の魂が導き、つまり不滅となり、永遠に宇宙のどこかに存在することになります。自由意志を持ち、それゆえに自由が与えられるがゆえに裁かれ、それゆえに天国なり地獄なり、あるいはすぐに生まれ変わるのです。

動植鉱物まではグループ・ソウル(集団霊、群魂)が導き、集団を一個の魂が導きます。ここまでは自然界の法に導かれます。

自然界で人間のみが自由意志を乱用し、自然や地球の破壊者、厄介物となっているのは見ての通り。

植物では感情が発達します。真心こめて育てると、きれいな花を咲かせてくれます。

さらに動物では思考が発達します。猫や犬を見れば一目瞭然。動き回り、かなり自由になってきます。

犬、猫、馬、サル、ゾウあたりになると、かなり進化し、このレベルでは数匹、数頭を一個の魂が導くようになります。

ある一線をこえて、彼らがさらに進化発達すると人間になります。

生前の行いにより地獄界に落ちて動物に生まれ変わることもあります。からだが動物でも、人面獣心として心や知性や自意識はそのまま。

この世でも、どんなに悪いことをしても刑期があり、何年かしたら出てこれます。地獄もいつか出られます。

逆に仏陀の境地、レベルにならない限り、天界や神界に神なり天人として生まれ変わったとしても数百、数千年で地上に生まれ変わらねばなりません(善行で貯めた徳、善功がきれたということ)。

これが六道輪廻。地獄で強制洗浄後、刑期が切れて、きれいな魂になったら再び地上に生まれ変わります。

(*^_^*)

tom********さん

2010/12/1406:36:02

哺乳類(犬や猫など)の様に理性がある生き物が生前に良い行いをして(…と言うか優れて)いれば、人間として生まれ変わることが出来るそうです。人間界では仏様に近い人が神になれる…と言われてるのと同じです。
天界で裁判されるのかな?そこは分かりません(-_-;)

昆虫や微生物の様に本能で生きている者は、人生を精一杯生きたのですぐにまた昆虫として生まれ変わると聞きました。
こうして何度も何度も昆虫を繰り返し精一杯生きれば、いつしか天界で認められ次は動物へとステップアップするそうです。そして動物→人間→神様となるのだと思います。


畜生道に落とされて動物になった場合、精一杯生きればまた動物に生まれ変わりを繰り返しますが、動物としてもダメな行いをしたら昆虫に戻り…とどんどん遡って行きます。と、知り合いの霊能者さんに聞きました。


ただ意見が割れたのですが、どんなに酷い行いをしても人間になった以上 人間にしか生まれ変わらない…と言う霊能者さんもいましたよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる