ここから本文です

水溶性の繊維質とそうでない繊維質の違いを教えてください。例えば血糖の急激な上...

shu********さん

2010/12/1618:06:25

水溶性の繊維質とそうでない繊維質の違いを教えてください。例えば血糖の急激な上昇を抑制するのはどちらか、通じのために良いのはどちらかなどです。

閲覧数:
417
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

let********さん

2010/12/1618:44:50

■水溶性 食物繊維の働き■
・人体に有害な物質の吸収を妨げ、便として排出させます。
・糖尿病を予防。
ブドウ糖の吸収速度を遅くし、食後の急激な血糖の上昇を防ぎます。
・動脈硬化を予防。
水溶性食物繊維はコレステロールの吸収を抑制する事がわかっています。
・高血圧を予防。
水溶性の中でもアルギン酸に顕著。ナトリウムを排除して血圧を下げます。

◇生活習慣病の予防に役立つ(水溶性食物繊維)◇
水溶性食物繊維は、人体に有害な物質の吸収を妨げ、便として排出させ、動脈硬化症、糖尿病、大腸がん、高血圧など、生活習慣病の予防に役立つことがわかってきています。

◇水溶性食物繊維を多く含む食品◇
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber_soluble.html


■不溶性食物繊維の働き■
・便秘を予防します。
・不溶性食物繊維は水に溶けず、水分を吸収してふくれ、腸壁を刺激して便の排泄を促進します。
・不溶性食物繊維の多い食品はよく噛む必要があるため、食べすぎを防ぎ、歯茎や顎を強くします。

◇便秘を防ぐ(不溶性食物繊維)◇
不溶性食物繊維は水に溶けず、水分を吸収してふくれ、腸壁を刺激して便の排泄を促進し、便秘を防ぎます。

◇不溶性食物繊維を多く含む食品◇
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber_insoluble.html

※栄養素の説明
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_desc/index_desc.html

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lin********さん

2010/12/1618:30:16

食物繊維は、生活習慣病の予防になり血中コレステロールの減少や、上昇抑制作用があります。また食品添加物や有害ミネラルを体外に排出する働きがあります。:血糖値を下げるのは水溶性です。

↓わたしのホームページですが、「おかずの組み合わせ」のページ内に、その他のミネラルと栄養素で不溶性と水溶性の違いを載せています。宜しければご一読ください。
http://www.md.ccnw.ne.jp/men.s.cooking/okajunokumiawase.html

食物繊維は、生活習慣病の予防になり血中コレステロールの減少や、上昇抑制作用があります。また食品添加物や有害ミネラル...

jyu********さん

2010/12/1618:13:39

水溶性食物繊維

ペクチン - 果物に多く含まれる
グアー豆酵素分解物 - 増粘安定剤(食品添加物)として用いられる
アガロース - 海藻のうち紅藻の細胞壁の主要構成要素であり、紅藻から抽出される寒天の主成分
グルコマンナン - こんにゃくの主成分
ポリデキストロース(Polydextrose) - 化学的に合成された人工の水溶性食物繊維
アルギン酸ナトリウム - 海藻のうち褐藻の細胞壁の主要構成要素であり、コンブなどに含まれる

不溶性食物繊維

セルロース、ヘミセルロース、リグニン - 植物の細胞壁の主要構成要素で、野菜など植物性食品から多く得られる
キチン、キトサン - 甲殻類の殻や菌類の細胞壁などの主成分

等があります。

血糖に影響するのは、水溶性食物繊維の方です。
便通を良くするのも同じです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる