ここから本文です

ウルトラマンはスペシウム光線で怪獣に止めを刺します。怪獣の死体処理は誰が行う...

han********さん

2010/12/1914:09:57

ウルトラマンはスペシウム光線で怪獣に止めを刺します。怪獣の死体処理は誰が行うのでしょうか?

閲覧数:
745
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

b7a********さん

2010/12/1914:47:49

ウルトラマンでは、怪獣の墓場に連れていく話があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a0b********さん

2010/12/2002:39:14

ウルトラマンは知りませんが、ティガでは山林火災をTPCの処理班(?)が処理しにいっており、何やらぼやいておりました。

だから、怪獣処理も防衛軍の処理組織がやってるんだと思います。

おそらく、
「またウルトラマンや戦闘部隊の尻拭いかよ。」と
ぼやきながら(笑)

cha********さん

2010/12/1919:04:50

ウルトラマン、クローバーフィールド。クローバーフィールドの怪物(あのデカいのとチビのやつ)はウルトラマンネクサスのナイトレイダーで対処できるでしょうか?

hk8********さん

2010/12/1916:07:22

昔書かれた、ある本の推測によると、

産業廃棄物処理業者。
しかし放射性物質を含んでいる場合は
科学技術庁(現・文化省)の認可を受けた
業者だそうです。

2010/12/1915:30:01

ウルトラシリーズにおける怪獣の死体処理は、防衛軍の専門部隊が行っているはずです。怪獣によっては、毒素を含んでいたり、肉片が細胞分裂して再生するものもいます。危険な任務ですから、化学防護服の他、武器も身に付けて行っていると思われます。又、怪獣の死体の一部は、防衛軍の研究チームで分析されたり、実験に使われたりするのでしょう。そして怪獣の弱点を発見し、新兵器を開発したりするのに役立てているのものと思います。華やかな攻撃チームの裏には、こうした縁の下で活躍している人達もいるという訳です。
「ウルトラマン」の世界では、科学センターの岩本博士や科学特捜隊のイデ隊員の指揮で、防衛軍の怪獣死体処理班が回収にあたっていると思われます。怪獣の死体を分析した結果、イデ隊員は、「マルス133」や「スパーク8」、岩本博士は、「ペンシル爆弾(無重力弾)」という対怪獣兵器を開発した訳です。

yro********さん

2010/12/1914:25:31

円谷プロかどこかの造形スタッフによって成田亨氏の素晴らしいデザインの他の怪獣に再生されます。面影のこっています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる