ここから本文です

ナポレオンもヒトラーも ロシアの冬将軍に負けたのですか?

アバター

ID非公開さん

2010/12/2020:21:21

ナポレオンもヒトラーも ロシアの冬将軍に負けたのですか?

閲覧数:
5,231
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

AAAさん

2010/12/2021:05:43

ロシアは国境から奥が非常に深いので退却しているロシア軍を追いかけている間に冬が来てしまいます。

ドイツ軍の事は置いておいてナポレオンについて解説します。

ナポレオン当時のフランスの軍服は錫のボタンを使っていました。

氷点下13℃になると錫は変質してもろくなってしまいます。

常温の錫はβスズと呼ばれ低温下ではαスズに変わります。

その辺の理屈は難しいので省略します。

ロシアの冬はとても寒いので、フランスの軍服のボタンが変質してしまい前が閉まらなくなってしまいます。

あの低温下でこの状況になってしまうと戦う事は出来ません。

確かにナポレオンはロシアの冬将軍に負けたのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/12/2021:42:20

ナポレオンはそうでしょう
ヒットラーの場合には単に冬将軍に負けたとも言い切れません
戦略的な敗因もあると思います
攻撃が多方面にわたったこと
加えてヒットラーの思い込みです

わっかさん

2010/12/2021:36:19

冬の気象条件は、敗戦の一因ですが、それ以上に国土の広大さと、それによる補給線の維持の困難、兵力の相対的不足が、西欧の一つの国家がロシア・ソ連を征服することを不可能にしているのです。
ロシア軍伝統の後退戦術は、それ自体で確実に敵の戦闘力を奪い去る必勝の策なのです。
その交代に誘われて、一気にモスクワを目指せば、その部隊は前進する行動自体の中で崩壊してしまうのです。
その証拠に、じわじわと支配地を広げ、モスクワやペトログラードを占領しようなどと言う長駆突破を謀らなかった第一次大戦のドイツ帝国は、結局ロシア帝国を出血多量で崩壊させています。

fum********さん

2010/12/2020:54:10

冬場の広大なロシアの平原に誘いこんで、冬場の極寒と雪で敵を補給もままならない状態にして自然に退却するように仕向けるわけです。
何かを成すには、天の時、地の利、人の和が大事だと孟子は言いましたが、ロシアはこのうちの天の時と地の利を得ていたわけです。

aid********さん

2010/12/2020:47:04

やはり、ロシア(ソ連)の冬の寒さは他とはわけが違うので、ナポレオンやヒトラーもこの冬には勝てなかったでしょうねぇ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる